ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙と書いてソラと読む

DATE: 2006. 10. 09 CATEGORY: 騒楽・奏楽
行ってまいりましたM3。コレで2回目の参加でして、まだまだ初心者ですが、がんばって楽しんできました。
・・・開場前に到着した頃、ちょうど「北」でアトミックな実験してたんだな~。ちと、そっちほーめんも気になる今日一日でしたが。

ともあれ、今回ゲットしたり、目の前で完売してゲット出来なかったりしました作品をご紹介していこうかなと、カテゴライズしました。
騒がしくも奏でられている楽しいモノを、と言う訳で「騒楽・奏楽」としました。元ネタは都市シリーズの大阪でございます。良かったら、そちらもどうぞ♪

.




で、第一回目は、 Big South Valley Studio  さまの作品。



夏の天の川


青春モノです。サントラなのに、もう青春してますこの作品。

何のサントラかというと、兵庫県は姫路科学館の”プラネタリウム番組”(上映演目をこう呼ぶのですね、初めて知りました)
『クローズアップ「天の川」 ~夏の星雲・星団めぐり~』 オリジナル・サウンドトラックとの事です。他にもあり

最近のプラネタリウムは、オリジナルのサントラまであるんですね~、知りませんでした。しかもそれが、ちゃんとストーリー感があるんですよ奥さん。

音楽を聴いただけで判断は付きませんが、「学研の科学」とか、昔「天才テレビくん」でやっていた恐竜惑星とかジーンダイバーとかそういうのではなく、
あくまで星空と天体写真をテーマにした青春モノです。雰囲気は、大石まさるが描きそうな感じです。

あらすじ

主人公は写真部の女子高生。スポーツ写真を撮り続け、数百分の一秒の一瞬にシャッターを切る。
そんな彼女は少年に出会う。少年は同じ高校の天文部員。
彼は天文写真を持っていて、そこには無数の星々・・・夏の夜空に輝く天の川。
肉眼で捉えられない星さえも写真にする天文写真。
秘密はシャッタースピード。一瞬を捉える彼女のスポーツ写真と違い、天文写真は、数十秒・数分かけてたくさんの光を効率よく集めている。
一瞬と数分。
少女は、少年と高原へ写真を撮りに行く。
文化祭。彼女の展示作品はスポーツ写真ではなく、あの時高原で撮った作品だった。


と言った具合です。
脚本は宮部勝之さんで、上記のあらすじは、もっと物語している物がライナーノーツ内に書かれています。今回はそこから抜粋と組み換えをいくつかしただけでして、ライ麦狼による劣化コピーという事を明記しておきます。

あらすじだけでなく、各曲のタイトルと曲調もストーリー性抜群でして、

 01 夏の天の川 (Prologue)
 02 雨の停留所
 03 空を、見てごらんよ。
 04 教室にて
 05 星を見るにはうってつけの夜
 06 高原での合宿
 07 夕焼け
 08 天体写真
 09 夏の天の川
 10 果てしなき流れの果てに
 11 夏の天の川 (Epilogue)

とあるのですが、3曲目と6曲目はホントに学園モノなサウンドになっています。
また2曲目も”雨の停留所”なんて、昭和の頃から青春モノの激戦区、
”伝説の樹の下”に勝るとも劣らない絶対フィールドを、音楽で完全再現。
雨の停留所で写真の話なんて、もう雛見沢にちょくちょく来る人ですかアンタ!!
姫路科学館、特定の客層狙っているのかな~。もぅ、プラネタリウムのほの暗い薄闇で、ラブラブさせる気ですか? 




うんでもって、雛見沢つながりで、こちらもご紹介。



約束の日にはきみと二人で この素晴らしき不確世界



昨日の記事でもリンクを仕込んでいましたが、赤坂×梨花CDとの事ですが、どちらかと言うと、梨花×赤坂→赤坂+羽入×梨花 な攻受な気がするのですが・・・、
えっ!?、別にそっち方面の作品じゃないから攻とか受は関係ない?
むしろ悟史×圭一でも見つけて来いって・・・・・・ゴメンナサイ、それは勘弁して(涙

言わずと知れた(?)片霧烈火さまが、久しぶりの二次創作活動。
今回は、「ひぐらしのなく頃に/祭囃し編」の梨花イメージ曲です。
曲調・詞ともに、祭囃し編読後の人なら納得の出来。しかもSS(ショートストーリー)付きです。

で一番に特筆すべきは、片霧烈火嬢みずから会場へ作品搬入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも遅刻w
大物は後から来る、というのでしょうか。それでも開場10~15分くらいかな~、なんか親近感がわく遅刻具合です。
これでタイミングを外したという人もいたり、逆に烈火タン遅刻のおかげで 入手を諦めていた他サークルの作品をゲット出来たと言う人もいたりと、
そんなところも影響力のでかい人ですな~♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。