ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お持ち帰り♪×2

DATE: 2006. 10. 08 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
近所のお屋敷でメイドさんしてきたライ麦狼です(嘘)・・・ゴメンナサイ、本当は庭師の真似事しただけです。

いや~、何故かひとんちの庭を手入れするハメに、しかもそこの二代目さんが山野草初心者だったらしく、数年前に地下茎で増えるタイプの高山植物か何かを、お持ち帰りーーー♪
更に、あろう事か露地植え。・・・・・・気が付けば庭じゅうを占拠されていました。
初心者にありがちなミスですな。山野草は鉢植えが基本です。
生きるか死ぬかの自然界で、何とか生き残り小さく可憐な花をつける植物、そんなものヌクヌクと恵まれた環境に放り込んだら、爆発的に増えちゃいますよダンナ。

ったくコレだから初心者は・・・・・・・・・ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ライ麦狼もヤリましたそれ、しかも北海道産のクマザサ。
腐界の如く、笹に飲み込まれる庭の木々・・・・・・ありゃ惨劇でしたね。


そんなこんなで、明日M3だってのに全然試聴が進んでいません。
昨日も夜中まで起きていても、テレ玉をぼ~~っと、うとうと視聴する始末。
目的は、『BLACK LAGOON The Second Barrage』を観るためです。

で、感想なのですが、
.


20061006171108.jpg




こちらでもお持ち帰りーーーっ♪

双子編、原作通りにキてますねー。カリビアンバーで元旧ソ連の上等兵をお持ち帰り(テイクアウト?)・・・・・・
まるで雛見沢のあの人みたいです。


あと気になったのは、台詞が消されていた件。

何と言っても、この作品の魅力の一つが飛び交うファンキーなスラングの数々。
・・・・・・なのですが、放送禁止用語というか人種差別な発言なためか、多分「イタ公」という台詞が消されていました。
幸いにもDVDではちゃんと入っているそうですし、
吉本系バラエティでお馴染みの「ピーッ!」って音もありませんでしたw。

原作者の広江氏も酒の席(ファン同士でコミケの後に酒でも飲みましょう♪ って設けた飲み会なのに、何故か作者来ちゃった!?)で言っていましたが、原作でも使いたいスラングが使えない事があるそうです。
原作の日本編では、ヤクザがホテル・モスクワのメンバーを「ロシア人」と呼んでいるのですが、本当は「露助(ろすけ)」としたかったそうです。
でも色々問題があるので出来なかったと、他にも黒人を「ジャングル・バニー」と呼ぶのもギリギリだったとか。
となると、アニメ版日本編ではどうなるのでしょうか。

「露助」がサイレントで消されるのか? それとも律儀に「ロシア人」と呼ぶのでしょうか?
個人的には関西なノリで、「露助」が「ピーッ!」音で消されるのを希望します。うんでもって、巻末オマケ漫画をアニメ化してほしい・・・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分で調べる気は更々ありません(ぇぇ

アニメも雑誌も見てないけど単行本持ってる私が来ましたよ(・ω)ノ
双子編で疑問があるんですけど、カツラ渡して「兄様が今度は姉様に」って行為は何の意味があったんでしょうか?両方とも男なのかなって思いましたけど、オマケ漫画見るからには片方女っぽいですし、特に伏線もでないようですし…。多分姫さんなら分かりますよね?w

子供

えぇ~姫、子供だからぁ~わかんな~い♪  
って私自身がムシズが走るボケはさておき、

意味。。。確か作者の広江氏が何かおっしゃっていたと思うのですが、記憶があいまいです。(つーか当日、新宿からの帰り道の記憶も曖昧・・・・・・)
ともかく設定では男女らしいですよ。
最後のシーンでカツラかぶっていたのが男女どちらかは、”読者の想像にお任せします”とのこと。

酒の席でも広江氏登場前から、「あの二人の性別は、どっち?」と話題になっていたのですが、
あの作品がきっかけでスナッフムービーや”チャウセスクの子供たち”を調べた人いわく

「少年も少女もポルノの対象として関係ない・問題ない。本当にむごい」

との事です。たぶん広江氏もそーいった事をサイコに表現したかったのでは?

そういわれてみれば、確かに最後ロックに'みせた'wのはどちらか分かりませんでした。
ブラックラグーンは本当深い所までサイコに表現してますねぇ。(誉めてますよ?w)
あの漫画通りのビデオが現実にあるなんて世の中残酷ですよね。
でも一回ぐらいは自分の目で確かめてみたいって思う自分もサイコですね(汗
Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。