ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁と秋空と、

DATE: 2006. 09. 27 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
むー、時間がないので、かなり略式更新です。


サーバー統合などで揺れているROですが、どうも哀愁を帯びた眼差しで見つめるプレーヤーや引退者が、ここ半年増えてきたように思います。
もともと、”引退”に大きな意味合いが込められてきたゲームだとは思いますが、同人誌も同人音楽も、懐古主義ではないでしょうが、kokiaの「ありがとう」っぽい雰囲気の作品が、今年は多い気がします。
そんな一つをご紹介。



――共に戦い、共に傷つき、共に笑いあった。
――あの頃のこと、僕は忘れない。


Sound CYCLONE

現在試聴曲が3っほど公開されていますが、3っともクオリティーはなかなかのモノ。
特に、Oceanside (No.12 Streamside) と Not so far away (No.74 Not so far away) は”買い”を決定付けちゃうかも♪

Oceanside (No.12 Streamside) は、デパペペあたりがやりそうなアコギっぽいアレンジで。晴れた日のドライブ中に聴きたいっ!!と感じました。
Not so far away (No.74 Not so far away) は、曲調の変化がたまらないアレンジです。やはり曲調が変わった後は、ドライブ時もいいかなと思いつつも、グラスを片手に聴くのもアリかなと。





あともう一つ哀愁を帯びたサウンドで、♪TAMUSIC♪さまで、 KanonCD企画が進行中。現在「朝影」が試聴可能です。
key classics シリーズ企画第一弾という事で、kanonの曲をピアノとバイオリンで、生演奏CDを作るとの事。
メロンブックで専売? との未確定情報もあるので、お近くにメロンが無い方は情報をマメにチェックよろですえ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。