ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の暴動の感想 軽め

DATE: 2012. 09. 20 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
という事で、9月の中国の反日暴動の感想として、……いろいろ陰謀っぽいモノが、随分とカグワシイ気もしますが、それらは置いといて
(薄煕来の裁判関係とか、習近平の「水泳中に背中に怪我して入院」とか…、西宮伸一中国大使の「就任して2日で、路上で意識不明。目撃者が通報したのが何故か119ではなく110」 とか深読みしたくなる要素は多いですね)
全体の感想としては、集団規模が大きいですが、2011年のイギリスでの暴動と似たような印象も受けました。

もちろん反日暴動の方が、明確な敵対者が存在しましたが、暴れっぷりはイングランドっ子と似たような感じでしたしね。
(明確…と言えば明確ですが、日本の企業以外にも、いろんな国のお店を襲撃・放火していましたし、イタリア領事館の車を襲ったり、星条旗を焼いたり美国の大使の車を襲撃したり……まぁ、コメントしませんが、ただ暴れたいだけなんだろうなぁ…)



http://www.liveleak.com/view?i=af9_1312935998


暴れて略奪、火をつけ騒ぐ。
そこいら辺の行動は、国が違えど皆さん同じなんですかね。
日本でも昔、沖縄関連のデモで、日比谷公園の洋食屋さんが焼き討ちにあったこともあるので、規模は違えど考える事は同じなんでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。