ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と犬

DATE: 2012. 07. 25 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
むー、実は自宅にネット環境がなく不便な思いをしているライ麦狼です。

歩いて数分の実家(母屋?)に、自宅(離れ?)から、てこてこ歩いてネットしていたりします。
理由は色々ありますし、予想外のメリットとデメリット共にあったりしまして、一概に"失敗"と言えないのですが……
何かを始めるとなると、不便ですね。

その作業の遅れや不便な環境の影響からか、自分でも意図している訳ではないのですが、先ほども配偶者の人に向かってイラ立ちを発していたみたいで反省です。
ごめんよ、配偶者の人。
これが理由でケンカとかになったら嫌なので、そうそうにネット環境の整備をしますかね。


で、今回はその配偶者の人をテーマに、ちと更新。

猫っぽい人、犬っぽい人など、よく分類されますが、ライ麦狼は犬っぽい人で、配偶者の人は猫っぽい人だったりします。
しかも、個人の性格と言うだけでなく、群れ…というか育った家庭環境もかなり犬・猫タイプで違っています。

ライ麦狼の実家はまさに犬の群れ。集団で狩りをするように、日々の家事やトラブルに対処する感じでした。
明確な当番制はなくとも、家族で分担して掃除や炊事。大掃除やイベント事も、群れのリーダーやサブリーダーの指示のもと集団戦をしていた感じですかね。
……子供も労働力に換算されていただけ…、とも言う気がしますが。


一方、配偶者の人の実家は猫っぽい群れ。個人個人を尊重して、自分の事は自分で考えて決定する。
過保護や過干渉もなく、自立を促すようなスタイルだったと聞いております。


そんな猫っぽい配偶者が、別居・近居という状態で、ライ麦狼の実家という群れの影響下で生活しているのに、
ライ麦狼の方がイライラしていたら、申し訳ねぇなー…と思うしだいなんですよ。

中古でも良いので、戸建住宅でも探しますかね~
熊谷市内でも、端っこの方ならば築10~15年で、1.000万くらいの物件もありそうですしね…
…ぺっと買うとしたら、また犬と猫で意見が別れそうだけど…
スポンサーサイト

テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。