ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートン先生が

DATE: 2012. 06. 16 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、ROをプレイしようとしたら…ノートン先生にじゃまされて、まったくできなかったライ麦狼です。
何で…(涙
二時間以上もアレやコレやしていても、全然解決しませんでした。
調べてみると、ROに限らず、色々なソフト・コンテンツで度々起きているみたいですね。
…しまいには、全機能をオフにしたり、再度インストールしたり・アップグレードしたりと…、でも、結局ダメでした

う~ん、以前は「アンブ○ラ社」っぽいデザインの無料のヤツを使っていのですが、あちらの方がこのテの事はありませんでしたのに…

こーいうときは、コンシューマー機でプレイするゲームを用意しとくべきですね。気になる作品もございますし



ギンガフォース

STG(シューティングゲーム)界では、"名工"と謳われた方が、新たに制作する作品。「ギンガフォース」です。
テーマは90年代…とのことで、もしかしたら、かつて90年代にSTGをやりこんだ人達の前でプレイしていたら、「貸せっ、俺がやってやる。まだ腕はなまっちゃいねーよっ!!」、と黙ってはいなそうな雰囲気かも?


あと気になるモノとなると、

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり

いつの間にかコミック化されていたんですね。しかも迷彩君の作者の方でのコミカライズ。
原作では時間的流れをシンプルに伝えていた「二重橋攻防戦」も、しっかりと投石器やら破壊槌やら、中世の攻城兵器も描かれて、なかなか描きこんでいる様子。

さりげなくニッフィーも出てくるのでしょうか?

10話目でイタリカの攻防戦が描かれているので、ペース速めで編集されているのか? と心配になりますが、…コミック書籍版を立ち読みしてきましょうかね。
スポンサーサイト

テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。