ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツレがうつになりまして」鑑賞

DATE: 2012. 05. 29 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、RMTさんのM3で出された新作が、まだまだ気になっているライ麦狼です。
20120430-bnr-468.jpg
時々、特に運転中なんかに、無性にテクノっぽい曲を聴きたくなるんですよね。


、「ツレがうつになりまして」の映画版をDVD借りてきて観ましたよ。……後半は、兄との電話でグダグタとなり、観れませんでしたが……

(実家の扱い・相続とか、親の面倒とか、そんな感じの話。
 というか、以前からライ麦狼が「話があるんだ」と何度か降ふっても、実際に会えるタイミングも少なく、
 帰省の際でも、兄は早々に酔っぱらって、そこらへんの床に転がっているばかりで、話が出来なかった訳ですが…結局、電話でのやり取りとなりました。
 それでも、ライ麦狼としては、不満というか、何か釈然としないことろは残っているんですがね……)

「ツレうつ」TV版の方は、ちらっと序盤を走り観しただけだですが、キャストが違うと結構変わるもんですね。
原作・TV・映画とそれぞれ違うテイストで、3軒のお宅で起きた出来事。どこのご家庭でも、誰の人生でも起きうる出来事…そんな感覚がふと浮かびました。

単純に映画のレビューとなると、ハートフルドラマという感想なんでしょうが、うつ病経験のある人間としては、映画に出てくる医者の様な医者にに出会いたかった……という事を、もの凄く抱いてしまいました。
特に認知行動療法の様な、うつ病の原因に対する対応や克服などの"訓練"的な話が、ちょいと垣間見えたのが、…本気で羨ましかったです。

ライ麦狼が通院していた病院では、そんな系統のモノはカケラも気配もなく、何所か紋切型というか、ひどく一般化された言葉を当てはめて"あなたは○○なんですね"と、対応されていた気がします。
診察と言っても簡単なモノで、ある病院は薬の処方だけで、また別の病院は、追加で45分で6000~8000円くらいの傾聴だけでした。
傾聴といっても、「とにかく話して」ばかりで、カウンセラー側が相談に乗ったり意見やアイデア、情報をくれることもなかったです。具体的な対策や"訓練"の様な話は一切ありませんでした。
一度ライ麦狼が小説を書いていると言うと、今書いているモノを持ってきてほしいとは言いましたが、当時書いていた微エロ小説で、何を判断したかったのでしょうか?
グチが吐ける場所とか、認めてくれる人、自分の事をため込まず解放できる場所、そんなモノを提供することで、回復を図っていたのでしょうか?

うつ病の人に、「頑張れ」と励ましてはいけない。
うつ病の人に、「こうすればいい」の様に考えを伝えてはいけない。
……そういう事を当時から耳にしていました。ですが、ライ麦狼が求めたのは、そういったモノだったのかもしれませんし、もしくは単純に「助けてくれっ!!」と、救いを切望していたんだと思います。
ライ麦狼にとって、抗鬱剤も傾聴も救いではありませんでした。
抗鬱剤よりもネトゲの方が、よっぽど精神安定につながりましたし、そもそも平日18時間拘束されていれば、不眠なんてならず、目を開けているのがやっとと言う状態でした。
とにかくライ麦狼は、助けて欲しかったんです。

今思い出そうとすると、なんとなく時間の感覚があいまいで、何ヶ月くらい通院していたか覚えていないのですが、通院自体が負担になり、
(金銭面だけでなく、平日の拘束時間が始発から終電という状況で、遠方の病院まで通院。毎週土曜日の日中が通院などでつぶれる、など)、
結局、途中でライ麦狼の方から行かなくなりました。

もしあの時に、認知行動療法のような"訓練"や自己啓発的なプランがあったなら、…そんな事を思いました。


まぁ、先月と先々月に、心理カウンセラーの養成をする専門学校で、"カウンセラー側"の短期講座を受けてきたのですが、
その講義を受けると、仕事や職場に関係するうつ病に対して、カウンセラー側が仕事や業界に通じて、人事担当者以上に人材マネジメントのスキルがないと、なかなか上手くいかない事を理解しました。
カウンセラーが個々の患者を理解するだけでなく、業務内容や職場環境の改善の能力と権限があり、尚且つ職場側も対応が可能でなければ、どだい無理な話なんだと痛感。
業界きってのブラック企業とドロドロの人間関係に対して、カウンセラーの人が何か出来たかと考えれば、何も出来きません。
…転職やスキルアップ、資格の取得のアドバイス、弁護士の紹介など、そーいった話くらいは、して欲しかったけど…

心療内科や精神科のカウンセラーに、多くを求めていたライ麦狼も問題があったと、いまさら気付かされましたし、当時はそんな発想を抱けないくらい、参っていたんただとも思いましたね。


スポンサーサイト

テーマ: 最近見た映画
ジャンル: 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。