ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわりとパラグライダー

DATE: 2012. 03. 28 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
  P1040373.jpg


ども、ちょっと前にパラグライダーに挑戦してきたライ麦狼です。
場所は、あまんちゅの舞台でもある伊豆高原でございます。遠くに海が見えますが、もう伊豆半島の背骨近く、だいぶ山の中でのフライトでした。
人生初のパラグライダーは、たった数時間の体験コースでしたが、風に乗って空中を滑る感覚をしっかり味わえました。
ホントに、飛ぶ…というより「空中を滑る」感覚に近いです。
他にも貴重な体験ができましたよ。ビデオや口頭の事前教習もなくぶっつけ本番、という体験に始まり。
ふわりと風を受ける体験も、完全に強風になぎ倒される体験も、風に流されて、藪に不時着&樹に引っかかって宙吊り…という、とっても貴重な体験もできました。
(実話。スタントマン不使用)
あと、一緒に体験コースに参加していた人の中には、着地に失敗して派手に転がっていた人や、お尻でずさーっと、滑らかに着陸する人もいらっしゃいました。

地面が柔らかい草地と、しっかりと濃密な藪ということで、地面との衝撃などは全然なかったので安心でしたね。
あえて注意点を上げるなら、野兎がたくさんいるのか、所々にフンが落ちていたことでしょうか……、転がった地面に、もしかして……(汗

そんな伊豆の旅を、後日サラっと記事にしようかと思います。


まぁ、下記のような恰好をする、別方向で貴重な体験もできましたがね
P1040165.jpg  P1040184.jpg  P1040191.jpg

P1040197.jpg

P1040249.jpg  P1040266.jpg  P1040282.jpg




で本題。
ちと最近、朝とお昼の食生活を試行錯誤中な雰囲気でございます。
いろいろ試して、よりベターな方法や技術を、ちょっとずつ編み出して行きたい感じですかね。

で、今思案中ではあるが、かなりボツ案的なのが「シリアル」です。
朝が随分と楽になるとは思われるのですが、いろいろデメリットも多そうなのが難点です。

① コスト面で心配
シリアル単体の値段に関しては、業務用サイズの大量購入などでいくぶん抑えられると思いますが、お昼に弁当持参を考えると…朝にシリアルは無駄になる気がするんですよね。
弁当用に焚いたご飯に、何かかければ高い汎用性と低コストが実現してしまうので…

② 味の方向性
シリアルを主食的な位置に持ってくると、どーしても牛乳かヨーグルトなど、乳製品の味に限定されそうで悩みます。
味噌汁とかラーメン的なスープ…もなくはないですが、"変わり種"の範疇でしょうしね。


他にもありそうですが、すぐに浮かんでしまうのは①と②ですね。
シリアルそのものの味は嫌いではないので、すぐに諦めてしまうこともできないのも、ライ麦狼には悩みです。
ちなみに、ライ麦狼が…おススメするけど、本人は美味しいと思ってないシリアルもあったりします。

ウィータビックス

以前に英国旅行をした時に食べました。
…シリアルというより、楕円形に押し固められたフスマ入りの押し麦…といった感じです。
そのものの味は、麦本来の味という点では、変にお菓子じみた味で固められてしまったモノより、いいのかもしれませんが、
これ牛乳をかけると、ほんの数秒でふやける…もしくは「ふにゃける」んです。
シリアルというより、ミルク粥に近いです。
ふにゃふにゃのコーンフレークが大好き♪ という人でもなければ、たぶん受け入れられない食感だと思います。

かといって、水分なしで食べるには、もさもさ過ぎて口の水分を奪われまくります。
手に持って、牛乳かヨーグルトに浸した瞬間口に運ぶのが、無難な攻略方法だとおもいます。
スポンサーサイト

テーマ: 写真日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。