ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世代が解く!ニッポンのジレンマ

DATE: 2012. 01. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
なんとなく、元旦の夜に実家でぼんやりとテレビを観ていたら、偶然見かけた番組がちょいと気になったのでご紹介。
そして、「世代と関係ない事」と「世代間格差」の実感をしたので、ブログで感想なんぞを書いてみます。

新世代が解く!ニッポンのジレンマ

途中から観た大まかな観想しては、"Eテレらしい「10代のしゃべり場」と、民放の朝まで生テレビっぽい番組の中間くらいの20代・30代の討論番組" といったところです。
ネットのそれっぽいブログやスレッドで、大昔から上がっている理屈が、公共の電波にのった感じでしょうか?
普段、朝まで生テレビっぽい番組では、50代・60代のきれいごとのセリフしか出てきませんが、この番組は多少は物事や社会の事を、まじめに発言をしていた気がします。
1970年以降生まれ以外「立ち入り禁止」というキャッチフレーズは、なかなか宜しいっと思っちゃいます。

それでも、政治や選挙、経済や行政システムといった『公』のテーマと、これからの未来をどう生きるか、幸福とはなんなのか? といった『個人』のテーマが混じってしまい、"言葉遊び"や"哲学"めいた話にもなっていました。
そーいった点は、世代は関係ないご様子で、50代のおじ様・おば様が出演する番組と変わりなかったです。
…まぁ、9条教の原理主義者や票田向けの発言、自分の仕事関係のしがらみが少なめな分、まだマシな部分も多いですけどね。

そんな中、ライ麦狼と親父殿で、ものすごい世代間のギャップが発生しました。
番組内にて、「年金の問題」について話が上がっていた時、「国民年金を納め続けたところで、仮に平均寿命まで生きたとしても、貰える年金は納めた金額よりも、2000万円~2500万円も少ないのに、何で納めなきゃならないの? 個人で貯金した方がまだマシじゃないか」 、「自分が働いている時代に、現役世代1人で高齢者1人を支える事なんて出来るのか?」という点が問題点なのに、
60代の親父殿が(ろくに番組を観ずに)発言したのが、

「年金を納めていなかったヤツも、年金をもらえるのがおかしいんだ」

という、…主婦年金問題などの"サラリーマンの被扶養者となっている専業主婦が、自分では保険料を納めなくても年金に加入、老後に基礎年金が受け取れる仕組み"についての問題点でした。

60代にとって、年金の問題と言うのは…いや、その他の問題の大半はやっぱり"今の問題"で、先の事ってあんまり考えていないんだな…と実感しました。

NHKそれも教育テレビの番組なので、踏み込んだ意見などは望めませんが、いろいろな問題を洗い出すには良い番組な気がしました。
おじ様・おば様が出演している番組と、並べてみると色々見えてくる気がしますね。
スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本
ジャンル: 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。