ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコにした理由

DATE: 2011. 07. 05 CATEGORY: トルコ旅行
という事で、2011年7月にトルコを旅したライ麦狼です。
今回、その旅の思い出を忘れないために、備忘録としてこちらに綴っていきたいです。
およそ5か月がたってしまい、随分と記憶が薄れてしまって…これではいけないっ!! と更新を始める訳です。
なにしろ今回のトルコ旅行は新婚旅行。ハネムーンなんですもの♪ 絶対に忘れたくなんてありませんわ。
…忘れてしまったら、嫁に絞め殺されるから…TwT
勿論 「なら、もっと早く記録しておけ」と言われてしまうと反論出来ません。
実際、一緒のツアーで回っていた人の中には、移動中に熱心にメモを取っている人もいましたので、次回どこかを旅する時は、マネしたいと思います。

P1010911.jpg


で改めまして、新婚旅行をトルコにした理由と言うと、

1 アジアとヨーロッパで、夫婦の意見が分かれたので、ちょうど間を取った。
2 する予定のなかった結婚式をする事になってしまったので、金額的にリーズナブルなプランに変更
3 する予定のなかった結婚式をする事になってしまったので、時間的に同時進行・時間制限的にプラン設定
4 季節的に割とベストシーズン

の4っつの理由と、

5 夫婦そろってマイナーなモノが好き。

と言う一番大きな理由からなんですよね。



当初は、2月にプロポーズして、「これからの色々な事を、2人でゆっくりと決めていこうね」の筈が、3.11の震災の影響を受けて、バタバタと予想外の過密進行。
3月に新居決めて4月1日には入籍となっていました。
しかも折しもアラブの春が発生。内心希望していたエジプトはデモ真っ最中。
仕方ないので旅行は、身の回りが片付いてからゆっくり決めますか、震災の影響で家電も家具も、希望のモノが入荷待ちだし、選びきってないし…
結婚式はしないつもりだし、その分の費用と時間を新婚旅行につぎ込めば、すごい旅行が出来るはずだよね。

と、5月頃まで生活基盤を固めていたら「結婚式は挙げないのか?! 早く挙げろ、来月までに挙げろ」と無茶な要望…というより横暴が、ライ麦狼の両親から突き付けられました。
…親の為に挙げてくれ、と泣かれたのは嫌でしたね。いつの間にか、両親の中ではウチらの結婚式ではなく、自分たちの息子夫婦の結婚式になっていたんです。
………流石に1か月で結婚式の準備なんて出来るはずもなく、結婚式の計画と新婚旅行の計画と新生活の基盤づくりが、完全に同時進行で進んでいきました。


当然、金銭面で懸念が浮かんできます。
当初の豪華なハネムーンは無しです。スペインとフランスを回る、JTBのパンフレットに載っているようなツアーは取りやめですし、自由だけれども割高な個人旅行は計画中止です。
もうHISのペラいチラシか、ネット申し込みツアーです。
(余談ですが、海外旅行に限らずツアー商品って、パンフレットよりもチラシやネット掲載商品の方が、タイムリーで、値段も鮮度も質も良いらしいですよ。
 急遽の変更に対応できないパンフレットは、定番メニューを規定の値段で扱うけども、チラシやネット掲載は、その時のベストのスポットをベストの値段で提供できるそうです。)

そんな中から出てきたのがトルコのプラン。
値段的にも地理的にも、アジアとヨーロッパの間くらい。マイナー好きの心をくすぐる異国感もたまりません。
しかも結婚式の計画とリンクさせると、式の前に旅行してくれば、結婚式での演出にもネタにもなって一石二鳥。
同時進行だからこそのプラン決定だったのでした。


そんな理由でトルコが決定した後も、色々難題が…当然と言えば当然なのですが、トルコと言ってもかなり広いんです。
全てを回ることはできないし、各要所の時間的配分は限定されてきます。
色んな旅行会社が扱っている、いくつものトルコ旅行のツアーがあっても、その多くはイスタンブールを出て"各地"を回って、カッパドキアを経て再びイスタンブールに戻る…もしくは戻らずアンカラが終点。か、その逆回転。
ポイントは、その"各地"なんです。
ライ麦狼の希望としては、アンタルヤエフェソスの両方を回りたかったのですが、どのプランもどちらか一方だけ。他にも選択を迫られる"各地"がありました。

更に難題をあげれば、ツアー旅行らしいツアー旅行なんて、ライ麦狼は修学旅行いらいなんです。
ツアー旅行の感覚自体が、最初うまく理解できず困惑していました。
結果、ツアー旅行初心者のライ麦狼に合わせてもらって、自由時間やオプション選択の多いツアーを選ばせてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ: 旅行記
ジャンル: 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。