ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらあら、こぉ~んなにカタくしちゃって♪

DATE: 2011. 11. 19 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、ドリフターズを読んでいると、"青髭"の旦那が第4次聖杯戦争(Fate/Zero)よりもスゲー生き生きと大規模戦闘しているな~。あの旦那、やっぱりバーサーカーのクラスもいけるんじゃね? と思うライ麦狼です。
黒王さんは、ブッダと立川でルームシェアしていそうな人ですし、そういうネタも楽しかったりします。

ちなみに、同人音楽でこんな作品も好きだっりします。
1002bn_ll.png


決して、首おいてけ とか言いませんので大丈夫です。



で、配偶者の人から、
「あらあら、ライ麦狼さんは、ここ(このブログ)をこ~んなにカタくしちゃって、
 っと柔らかいネタもアップしてみたらどうかしら?」
と言われてしまったので、柔らかめなネタとして、最近呑んだ店とかご紹介ですの。


68.jpg

都内某所のイングリッシュバー「ホブゴブリン」です
……RPG好き、それも正統派なTRPG派生のファンタジーが好きな人からすると、何かむちゃくちゃ予想外ネーミングのお店です。
ゴブリンでもドラゴンでもなく、ホブゴブリンです。
ですが、もともと「ホブ」は放浪者「ゴブリン」は妖精全般の意味らしく、ちょっと強いゴブリン・ゴブリンの上位種・駆け出し冒険者が最初に受けるクエストのボスキャラ、等の事ではないそうです。
いまの「ホブゴブリン」のイメージは、黒王さんの教えやら、指輪物語の影響みたいっすね。

てんないー  てんないー  さんたー

店内はこんな感じで、ちょうど黒王さんの誕生日チックなポスターも……ホブゴブリンがサンタ装備しています。
ブリティッシュ・パブという事ですが、飲み物はビールとカクテルが主体で、ウィスキーは、ちと層が薄いですね。メジャーどころがちらほらあるくらいで、ちょっと残念です。


めしー

でもでも、割とブリティッシュを再現しているメニューがあったのでご紹介。
それは写真左側の「ブリティッシュ・バンカーズ」ですよ、「バンガーズ&マッシュ」。
英国ソーセージ(偽)って呼ぶべき逸品ですよ。英国旅行した人間からすると、懐かしい味です、嬉しいです。
その味を一言で表すなら、「…ボソっとしたソーセージ」
あ、いや(汗 ……流石に日本国内ですので、現地よりも日本人好みになってますのでご安心を、
「何の間違いかこれ? …ソーセージの中身が、ハンバーグにすり替わってる」
ってくらいのモノですし、初めて食べると違和感を感じますが、基本的においしいです、はい。
英国の安いテイクアウトも出来る食堂とかだと、「如何にも、缶詰かレトルト食品のトマト味」っぽい味付けですが、こちらのお店の味付けは赤ワイン風味と酸味の効いた、お肉にぴったりなソースですので大丈夫です。
添えられているマッシュポテトも、ホッコリ&ネットリとソースに合う食感。
決して、「噂に名高い、マッシュポテトの素から作った現地のアレ」とは違います。

そんな感じのパブでして、ビール好きの方なら喜ぶお店かと思います。
ちなみにその日は、お客さんも店員さんも、外人さんの比率が高かったので、雰囲気がなかなかこゆいお店になっていました。
スポンサーサイト

テーマ: こんなの食べてみた
ジャンル: グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。