ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっくら横浜いってきた

DATE: 2010. 11. 14 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
という事で、久し振りの更新のライ麦狼です。 

いぬいぬ


本日11/13、横浜で行なわれていた、APEC(エイペック)に呼応する形で開かれた、複数のデモを観察してきましたので、そこらへんをまとめてアップしてみます。
「と、特定の団体に所属もしていないし、強く共感もしていないんだからね」
な立場での観察であり、参加と呼べるモノではありません。
ですので、関係者のふりをして「いや~、お疲れ様です。意外と集まりましたね、そちらも今日は動因ですか? ウチも断れなくてねぇ」などと、聞き込みの真似事はしていません、・・・たぶん。

とは言え、「動因」をやってそうな団体の多くは、平日にデモを行なっていたご様子。
土日にデモる人達は、数なんて気にしない小規模団体か、自由意志で集まる団体みたいです。

写真が多いので、「続き」の方に書いときます。
今回は、APECという事で、色々な主張のデモ隊が出陣。

14時過ぎの桜木町駅。

ごった煮3  ごった煮2  ごった煮

色々過ぎます・・・「全国統一労働組合」って言う割には、主張が全然統一されて無い・・・
APEC反対をはじめ、TPP反対、反米やら日米安保反対やら基地反対、核廃絶にストップ温暖化、国内の労働雇用問題に年金と、色々いらっしゃいます。
まぁ見た感じ、いかにもデモに慣れていそうな方々が主体でございます。人数は・・・300人いるかな? くらい。
ちょろっと聞き込みした感じでは、少人数の団体が集まった集団らしいです。そしてやっぱり・・・APEC反対と言いつつも(言ってないどころか、そもそも関係ない参加者もいますが・・・)、具体的にAPECの何に反対して、どう代案を提示するのか? な質問に答えてくれる人はませんでした。
TPPに関しても、関税と農業ばかり主張して、「金融サービス・人間(ビザ無し渡航だけでなく、就労なども含む)の移動の自由化・統一化」は、触れていませんでした。

それでも、訴えよう・伝えようとしている姿は、まだマシだったのかもしれません。ちゃんと許可も申請して運営されてましたしね
↓みたいに・・・手段と目的が入れ替わっていそうな、様式美にこだわった人達に比べたら・・・
なんか小規模  撤収
・・・何か、もはやコメントもし辛いです。
無届だったみたいで、ライ麦狼が見かけて、1分もしないうちに警官達に囲まれ、ドナドナされていきました。



で、次はフリーチベットの団体。
12時過ぎ、桜木町駅から動物園通りを少し移動したあたり。

ふりちべ3  ふりちべ2  ふりちべ1

「自由西蔵」と書いて、フリーチベットです。
人数は、400人くらいなのでしょうか? 上記のごった煮団体よりも、少し多いくらいでした。写真には写っていませんが、日本のお坊さんも混じっていましたし、海外メディアも割りと張り付いているみたいでした。



在特の集会
在特3  在特2  在特1
人数は、40人くらいでしょうか? たぶん周辺にいる警官の方が多いです。



尖閣関連の団体。

尖閣3  尖閣2  尖閣1
飛びぬけて人数が多いです。
しかもライ麦狼が撮影した時は、まだデモ開始前の集会。このあとデモが始まる頃には、3000~4000人規模になっていたらしいです。また反中共という事で、フリーチベットや東トルキスタン、バングラディッシュ、台湾、南モンゴル、ベトナムの人達も参加。警備担当の大阪府警もかなりの人数を出してきてました。

・・・
・・・・・・で、その尖閣関連の団体さんがデモ行進していた頃、ライ麦狼は・・・・・・
デモの衝撃現場へ突入 おなかへった~  デモのしょ・・・・・ 杏仁は杏のタネの中のヤツなんだお
デモの衝撃現場4 ミ、ミニチャイナだと・・・  デモの衝撃現場3 タピオカが気管に・・・
デモの衝撃現場2 何か箸置きがキャッツらしい  デモの衝撃現場1 あつあつじゅーしー

中華街を楽しんでいました・・・
だって現地で情報収集してたら、APECで中華街の客足が減ったんで、特売セールやってるって情報入手したんだもん。
いいだろ、300円の肉まんが100円になっていたり、ゴマ団子オマケでもらえたりするんだもん、1人点心とかしちゃってもいいだろ。

そんな、素手でもてないくらい熱々の肉まんハフハフしたり、マンゴー杏仁ジュースのタピオカを気管詰まらせつつ、ぼんやりと各団体の主張を、ライ麦狼なりに考えたりまとめたりしていました。

やっぱり出てくる答えは『中国の民主化』なんですよね。
もちろんそれだけで解決しません。冷戦時代に西側が抱いた、「自由主義経済や民主主義が無条件で素晴らしいモノ」 なんて幻想、ライ麦狼は抱きません。
たとえ民主化されても覇権主義・・・というか、貪欲に資源や利益を求め、周辺国に新中政権を作り、その国の中の対立軸にする手法はとるでしょう。
ですが、多くの人がそれぞれ抱える、”解決を望む問題”であったり”守りたいモノ”を、解決したり守ったりするのに、第一条件か第二条件として『中国の民主化』が出てくる気がします。


 

   
スポンサーサイト

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル: 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。