ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海兵スラング=割と旅先で使える

DATE: 2010. 08. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども『Muv-Luv Alternative Chronicles 01』と、『まりたん英語のドリルF*CK編』を、続けざまに読んでしまうと、
きっと頭の先から爪先はもちろん、足と足の間のちんけなナニの先まで、海兵スラングがクソみたいに、ギッシリ詰まってしまう気がするライ麦狼です。

あの業界(?)で使われる英語って、「生きている英会話・英会に命を吹き込む」というより「妊娠しちゃいそうな英会話・英語にタネを仕込む」って感じですよねぇ~。




でも真面目な話、「fuck」とか「ass hole」な例文は、割と使えるトラベル英会話だと思いますよ。
ホテルでクレームを付ける時など、カウンターのベルを連打しながら、大きな声で使えばスタッフの態度がガラっとかわりますよ♪



で本題。


「Aclla -太陽の巫女と空の神兵-」
(風鈴屋)


サークル風鈴屋さんの夏コミ新作。インカ風のシューティングゲーム『Aclla -太陽の巫女と空の神兵-』です。
インカですインカ、鳥人伝説が残り、空から見ないと認識できない地上絵が存在し、小高い丘陵地帯を掘り返したら、行き成りそこら中にピラミッドが埋没していたりする、あのインカです。
考えてみれば、シューティングゲームの題材には、うってつけの世界観だったりします。
でこの作品、ちっとばかし雑誌やケータイコミックとの連動企画でして、キャラクターデザインの高田慎一郎氏のwikipeを見ると、

ACLLA 〜太陽の巫女と空の神兵〜(ケータイマンガ王国内コミックYA!連載中、既刊1巻) - 先行してサークル風鈴屋本舗にて同人STG『Aclla 白と黒の翼』が製作されている。漫画連載時の表記は「Aclla」、単行本では「ACLLA」、ゲームでは両方が使用されている。漫画はHXLともリンクしている。

なんて、感じだったりします。
ライ麦狼は、こーゆー媒体を超えた連動モノって好きなんですよね。ゲームやコミック、ドラマやCMに限らず、同じテーマや世界観を、複数の立場の人がクリエィトする企画が好きなんですよ。

ただ贅沢をいえば、PV観る限り、BGMがもちっと南米テイストだとよかったかな


そーいや関係ないですが、去年同人音楽で、東方系の作品に「南米プロジェクト」というのがありましたな。
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル: 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。