ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本って・・・平和だな~

DATE: 2010. 06. 12 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、そろそろ夏も近付き、夏コミの当落が発表されたり、地元の八木橋では「あついぞ!熊谷グッズ」を楽天で全国通販する暴挙に出たり、民主党政権ではキャミソールが流行っていたりしますが、いよいよ夏が近付いてきたんだな~、と実感しているライ麦狼です。

・・・いや荒井さんの件は、何所からツッこんで良いのか解らないくらい、酷い話なので、あえて言いませんが、別にパチンコBGM聞きながら、少女マンガ読んで女装していたって、政治家として問題ないとは思います。
ですが、このレシートと”経費処理した”という設定、誰が何の意図でやったんだ? と首を傾げます。
2008年に購入した物を、2007年に使用して2007年の経費で落とした”ことにした”のでしょうか?
そんなコトをした上で公開しても、荒井さんが未来人でもない限りマイナス要素・・・というか、自殺行為以外の何物でもないのですが、何故公開しちゃったのでしょうか?
帳簿に載せられない支出の帳尻あわせに、秘書や家族から領収書をかき集めたのでしょうか?

鳩山さん=宇宙人
荒井さん=未来人
・・・次は、異世界人か超能力者でしょうか・・・?
ドコのSOS団だウチの政府は・・・


で本題。
ボツネタ

実は、ここ1年くらい「右翼とか左翼って人々は、何考えてんでっしゃろ?」と気になり、建築物不法侵入で地方公務員のお世話にならないように気をつけて、色々調べていたのですが・・・・・・
・・・な~んか面倒臭くなったし、もっと優先することが沢山出てきて、ちょいと辞めようかな~と考えていたりします。
某「B型人間の取り扱い説明書」的なノリで、「左翼少女の危機管理マニュアル・右翼乙女の調教観察日記」なんてモノを、うっすら考えていたのですが・・・、無理だなぁ~、と断念。


もともとは、右も左も、攻と受と似たようなモンだろ? 程度の考えでしたが、リーマンショックの後、民主党のおバカぶり・・・というか、経済建て直しよりも、与党批判の方が優先される愚鈍な姿に、「・・・もしかして、あいつらバカ? 下手すると、歴史上時々存在しちゃう、非常事態なのに状況が見えていない貴族みたいなモンですか?」 と、不安を覚え始めました。
で、それから4ヶ月、「ソマリア沖への自衛隊派遣に反対。海賊なんているの?」と、・・・・・・数ヶ月も前に自分の党から出ている法案に、サドンアタック並みに予想外な発言をかます姿、そしてそれを支持する人々のコメントを見て、「・・・どんな情報を元に、どんな考えをへて、どんな目的で、こんな発言が出てきたんだ?」と、興味と恐怖と嫌悪を抱き、色々と調べ始めました。
と、同時に対極らしい右なども、詮索してみたり。

日比谷公園・靖国・銀座・新宿・朝霞をはじめ、ネット上でも、質問・挑発・カマかけ・議論・一人3役・誘導・試薬的キーワード等、時間のある時に、ぼちぼちと調べてみたのですが・・・
やっぱり、右も左もさしてかわらんな・・・、というのが今のところの感想です。
あえて違いをあげれば、右の人の方が、接触・潜入・議論のチャンスが少ない感じはありますね。





何となく羅列してみると、

「一括りにカテゴライズできない。考えかたや立場は、人それぞれ。諸派乱立」「実はあまり考えてなく、芸風やノリ、立場から発言している」「ぶっちゃけソマリアをはじめ、海外の事なんてどうでも良いみたい」「基本的に精神や感情に根ざしていて、実際の現状や理屈・システム・物理法則は関係ない」「外交というより、教育や道徳の範疇で発言する」「"専門家じゃないから"を盾に、割とフリーダムな議論してる」「良くも悪くも普通の人」「戦争反対と言う割には、戦争・軍事・外交の知識が無い」「経済オンチ」「年齢層が高い」「しっかりメイク」「割と、本気で護憲・改憲しているわけではない」「違う意見を敵だと思っている」「○○という問題があって、解決策は1~Xまであって、それぞれの解決策のメリット・デメリットを比較して、解決方法を考える・・・・・・ではなく、"△△が悪いっ!!"というスタンス」「人間と人間の関わり方をベースに話をする」「平和っぽい発言をするのが目的で、そもそもの問題・議題は関係ない」「実際にその問題に携わる人、現場の事を考えていない」「問題を解決する方法というより、・・・”誰か悪い人がいて、その人を批判する自分”という感じ」「新大久保や池袋まで尾行すると、雑居ビルっぽい処に入っていく」「平日の昼間に、何で活発に活動できるのか不明」「”EUのような共同体をアジアに”と議論していて、こちらがギリシャや関税に関してキーワードを残しても、反応しない・・・っーか、すげータイムリーな国際問題も無関心&無知」「敵味方識別コードが単純」「付き合いとか大変そう」「外交が、日・米・韓・中・北くらいしか頭の中に無い」「尾行しやすい」「参加する事に意義がある、と思っている」 「そもそも、右・左の区分けもおかしい。別に共産主義でもないのに、左を自称している人がいる。逆も同じく」

と言ったところです。
もちろんライ麦狼は、そんな人達を悪意のある人達とは思ってはいません。いろんな意見がある事は、いいことなんです。
ただ、「詳しい人・有識者・専門家」的な幻想は捨てました。下手すると、他分野で海外と繋がりのある人の方が、外交・経済に精通していて、右や左の人は、精通していないからあーなったのでは? と考えるようになっています。
そして同時に、右や左が扱っているのは外交・経済はなく、教示や矜持・教育や道徳の類なのだと痛感。
ならば、彼らの代表者である議員さん達も、どの程度の人か・・・もしくは、どの程度の人にウケる行動を取っているか、何となく解ってきた気がします。


日本って平和だなぁ~
スポンサーサイト

テーマ: 政治のニュース
ジャンル: ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。