ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空言語って大好きです♪

DATE: 2010. 06. 07 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、今更ですが『永遠のアセリア Special Edition』 がちょっと気になるライ麦狼です。
無印の、ホント1番最初の「永遠のアセリア」はプレイ経験あるのですが、その後のマイナーチェンジ(PS2に移植されたり、追加シナリオ版が出たり)されたモノはプレイがなくて、無印版との違いを確かめたかったりします。

好きなんですよね、このゲーム。続編(・・・独立したお話ですが)の『聖なるかな』も好きですし、その二次創作も大好きなんですよね。
どんなところが好きって聞かれたら、何につけても「OP曲」と「聖ヨト語」ですよ。
↓OP曲のアレンジ版


↓OP曲の後に聖ヨト語のシーンがあります。


ゲームに限らず、主人公が異世界にトバされるお話は数ありますが、大半は何故か言葉が通じてしまうファンタジー。
なのにこのゲームは、架空言語を文法・発音までしっかり創っているんです。
主人公が段々と言語を理解していく過程では、

①音声も会話ウィンドウの文字も、両方とも聖ヨト語
②音声は聖ヨト語で、会話ウィンドウの一部(覚えた単語)は日本語
③音声は聖ヨト語で、会話ウィンドウは日本語
④音声も会話ウィンドウの文字も、両方とも日本語

の4段階で表現しているんですよ♪

多少操作性が古いかもしれませんが、ランダム性を一切排除した独特のゲームシステムは、一度プレイしてみる価値はありますっ!!
そして何より、あの世界観はけっこーキますです、はい。・・・イラストは別の意味でキましたが・・・(汗
正直言えば、戦闘システムは「聖なるかな」でゲーム本体は「アセリア」で、もう一本新作を作ってもらいたいです。


・・・架空言語って事で、こんな動画など。


こっちの架空言語も好きですよ~。

スポンサーサイト

テーマ: 懐かしのゲーム
ジャンル: ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。