ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激突っ!!讃岐vs加須  ってほどでもない気がする

DATE: 2006. 08. 26 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
映画『UDON』本日公開ですね~。
ライ麦狼は身近なところに香川県出身の人がいるもので、現地のうどんやうどんの逸話など聞いていますが、ホント讃岐うどんって美味しいですね~。
誰かが言っていましたが、

『香川県の県庁所在地は知らなくとも、讃岐うどんの味はみんな知ってる』
『県庁所在地を”さぬき市”と誤解される事が多い。高松市なのに・・・』
『下手すると、”香川県そのものを知らなくても讃岐うどん大好き”という人もいる』

何て話もあります。


今回、『UDON』で映画の舞台となった香川県ですが、実は映画『世界の中心で愛を叫ぶ』の舞台でもあるのです。
映画版が香川で、テレビ版は伊豆がロケ地だったとか)




そして今宵ライ麦狼がお勧めするゲームも、香川が舞台、というか香川人による香川率100%のゲームです。


セトの海から (死せる侍の会)

18禁ギャルゲーで、「委員長」「幼馴染」とか”属性”って呼ばれるモノがあるのですが、
このゲーム、何をとちくるったか(失礼、ほめ言葉です)「田舎ヤンキー」が出てきます。
・・・うんな”属性”今まで見たことありません。”不良”ってのは多々あれど、なめネコの再来と思わす特攻服着て、ダークエルフと見まごうばかりにガングロして、あまりにも田舎臭い改造原付乗って、ゲーム冒頭の導入部さえフケてしまう。そして実は○○○・・・・・・、そんなキャラみたことねー!!
って、事でお勧めです。


うどんは関西、蕎麦は関東。
そんな図式は当てはまらなくも無いのですが、関東にもうどんの名所はありますえ。
ってことでまずは、こちらでも。

上記のリンクにもありますが、加須うどん こちらもライ麦狼のお勧めです。ってか地元に近いので・・・
基本的に加須も含めて関東平野の地場うどんは、盛りうどん というかつけ麺スタイルですね。あとは煮込みうどん。
釜揚げか、冷水できゅっとしめた盛りうどん。それを醤油の効いた温かい汁(店によりますが、豚だしで、ナスとか油揚げが入ってるところが多いかな?) か、蕎麦用の冷たい汁につけて食べます。
煮込みの場合は、上記の豚汁で煮込む感じでです。

話を聞くと、もともと関東平野の農家は、大概が二毛作。米(初夏から秋)麦(初冬から初夏)のサイクルで収穫があるとの事。
しかも麦の収穫後は、米を種籾以外全部売ってしまって、夏場の農家は麦を主食にします。
そうなれば、自然とうどん、それも夏に食べたくなる食べ方のうどんが発展していきます。
喉越しの良い加水率の高い生地に、そうめんの技法の”干し”を加え、塩分補給にもなる醤油の効いた汁で食べる。
これが加須をはじめとする関東のうどんのルーツと思われます。
・・・・・・・・・・・・(1分でデッチ上げた理屈ですので、信用しないように)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。