ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギって寄せ気味に速攻で書くと、『神』に見えないか?

DATE: 2010. 02. 26 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、2/28の深谷のマラソンで、遂にネギなアイテムを手に入れた(まだ製作中)ライ麦狼です。
いや~これも、相談にのってくれたほしいろえんぴつ氏や、PIAPROというサイトの存在。そして何より、天道アストさんの御かげでございます。
ホント感謝いたします♪
で、まだアイロンプリントの転写紙を用意していないので、仮の段階ですが、だいたいこんな感じで行こうと思います。



天道アストさんのイラストに、下手に手を加えず、ででんと背面に貼り付ける所存です。
で、その下辺りに、何かテキストを書こうかな? ってところです。
今のところの案では

テキスト案① 『本音』

「私達は、東京マラソンの抽選に落ちました。
 東京の街を駆け抜けたかったです。 orz 」

・・・たぶん、関東圏の市民ランナーの大半が胸に抱く慟哭です。しかも開催日が同じなんですよね(涙
この一文には、きっと多くの参加者が共感してくれる筈です。


テキスト案② 『Unlimited NEGI works』

I am bone of my NEGI.
( 体はネギで出来ている。 )
Steelis my body, and fireis my blood
( 血潮は鉄で、心は硝子。 )
I have created over athousand blades.
( 幾たびの戦場を越えて不敗。 )
Unaware of loss.  Nor aware of gain.
( ただ一度の敗走もなく、ただ一度の勝利もなし。 )
Withstood pain to create weaponswaiting for one's arrival.
( 担い手はここに独り剣の丘で鉄を鍛つ。 )
I have no regrets.This is the only path.
( ならば、我が生涯に意味は要ず。 )
Mywholelifewas"unlimited NEGI works."
( この体は、"無限のネギで出来ていた"。 )


・・・コンセプトも何もありはしない、完全に勢いだけのテキストです。
弓の人の詠唱をパクってます、はい。


テキスト案③ 『ネギに神の祝福を』

We love NEGI!!
We are NEGI!!
God Bless NEGI!!

当初は、浦和レッズの合言葉 『We are REDS』 からパクったんですが、もちっと書き加えようかなと思い、ラブやら神の祝福やらを加えてみました。
・・・あれ? 「今気付いたんだが、(21)って寄せ気味に速攻で書くと、『ロリ』に見えないか…?」な感じに、ネギって寄せ気味に速攻で書くと、『神』に見えないでしょうか?



で、神さま繋がりで、こんなネタ。
今週行われた、トヨタに関する米国公聴会での一幕に、流石に笑わずにはいられませんでした。・・・神様はないでしょ


>必死でサイドブレーキをかけ、ギアをバックに入れたが、速度は下がることなく車は高速道路を疾走した。
> 夫へ電話をかけたとき、「神の力が介在し」、車はすこしずつ減速して停止したという。


大半のAT車は、走行中にリバースに入れたとしても、ニュートラルとして機能する筈です。・・・っーか、ニュートラルに入れるのが正解で、リバースに入れる行為は間違い・・・というか、リバースしたら危ないですよ。
で、この女性、冷静なんだかパニックしていたんだか・・・・・・、ギヤをリバースにいれず、電話もかけなければ、割と模範的な対応だと思うのですが・・・無駄に神様を登場させなくてもいい気がします。ニュートラルで、運動エネルギー使い切っただけな気も・・・・・・

公聴会での「神様」発言は、作為的に福音派の支持を集めようとしたのか、単なる慣用句的な言い回しなのか、本気で生贄も無しに神卸しや召喚に成功していたのか、サイバーゼロの領域に踏み込んでしまったのか、ちょっとライ麦狼には判りません。
そこでライ麦狼が思うのは、

「電子制御系も大事だけど、ドライブレコーダーを標準装備したら如何だろうか?」です。

ドライブレコーダーは、リンク先や下の動画を見てもらえれば、解りやすいのでは?
   

確かに欲しいアイテムではありますが、ちょいと値のはる逸品なのも事実です。それでも、新車購入時に付いていたなら、その分のお値段くらいなら出しちゃうと思います。それに、大量生産したなら、値段も安くなるはずですよ。
何と言いますか、誰かを悪者にするのではなく、技術的な進化で対応できたなら、そこそこハッピーな気もしますし、その後の改善にも繋がりますからね。
・・・まぁ、ウォールストリートジャーナルの続報では、

【ワシントン】米下院エネルギー・商業委員会が23日開いたトヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐる公聴会で、急加速を経験したとして証言したロンダ・スミスさんのトヨタの「レクサスES350セダン」が、現在も使用されており、何のトラブルも起こしていないことが分かった。米高速道路交通安全局(NHTSA)の広報担当者が24日明らかにした。

同スポークスマンによれば、NHTSAが先週、同車の新しいオーナーに聞いたところ、「走行距離3000マイル弱のところで購入し、何のトラブルも経験せずに走行距離は2万7000マイルになった」と答えたという。スミスさんは証言で、2006年にテネシー州のハイウェーで制御不能の急加速に見舞われ、時速100マイル(約160キロ)になった恐怖の経験を涙ながらに語った。その後、スミスさん夫妻は同車を売却した。

 報告を受けたNHTSAの検査官は、フロアーマットがアクセルペダルに引っかかったことが原因と判断した。しかしスミスさん夫妻は、フロアーマットのせいではないと主張。スミス夫人は、車が速度を上げる前にクルーズ・コントロール・ライトが点滅したことから、電子制御系の問題と考えている。


問題の車両を売ってるんですよね。しかも物的証拠である、その車両に異常がなかったみたいで・・・、益々ドライブレコーダーって、欲しくなっちゃうライ麦狼です。


スポンサーサイト

テーマ: マラソン
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。