ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」♪

DATE: 2010. 01. 17 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、以前にご紹介していた『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』が、いよいよ2月に、書籍化されちゃうみたいです。
ひと言で言えば、「福井晴敏が、火浦巧の悪霊に感染してしまったような作品」(リンク先で試し読みできます)、です。

いや~、民主党政権になって、何が心配って、『「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』が、ちゃんと発刊されるか心配していました。(外交・海外戦略は心配ではなく、諦めてましたが・・・)
何せ、Arcadia に投稿されていた(現在は本編ではなく、スピンオフ作品が掲載されています)”弱毒版”と呼ばれたバージョンでさえも、”「国策捜査だ」と喚きながら逮捕される人が登場したり”するくらい、風刺を含んでいましたから・・・、
にしても、モデルになった人、とっとと逮捕されないかな~

そんな訳で、ライ麦狼も影響されて、Arcadiaに(別名義で)手を出しやがりました。
しかも埼玉県の某神社にて、絵馬にお願い・・・というか無謀な戯言を書いて、奉納してきちゃいました。
むぼーな
こんな感じで・・・・・・、ほしいろえんぴつ氏に、イラストまで描いていただいちゃって・・・ 

あ~、何を恥ずかしい絵馬を書いているんだ、このバカ犬? と思った人、なめちゃいけません。ライ麦狼は、靖国神社の絵馬に、「戦争反対」の一文と、孫子の虚実編の一部を、一緒に書き込んだ事もあるのですから♪
それにあの神社・・・・・・

えま  えま・・・っ、エマ!?  願いというか、調伏?

並べやがった・・・  タイガー・・・ですね  

091229-130620.jpg  091229-130650.jpg  091229-130715.jpg

もはやタロットまで出現しやがるくらい、複合術式展開しまくっているんですから、まったく問題ございません。

と、冗談はさて置き、この”絵馬にイラストを書いて奉納する”って行為、ライ麦狼は、風習として定着して欲しいと思っています。
別に、特定の神社やアニメ関連の絵でなくても、多くの神社でこーいった事が行われたなら、「神への供物として絵画を奉納する」という宗教行為としても、「利益と関係ない場所で、絵師が作品を描き、所縁の無い人間がそれを観賞する」という公共の芸能としても、文化的価値のあるモノになると思うからです。
初詣自体が、明治時代に誕生した物ですし、絶えず発展・進化をしても、構わない・・・もしくは、するべきなんでしょう。

という事で、神社っぽい動画を、有名どころから1つ。
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。