ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、二日目がキツくて大変なんです

DATE: 2009. 12. 29 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ライ麦狼「ども、明日はコミケ2日目、同人音楽・同人ゲームの日なのに、全然試聴が終っていないライ麦狼です」
ライ麦娘「どうも皆様、このバカ犬がネタに詰まると出現する、ライ麦娘と申します。いつもバカ犬がご迷惑かけます」
ライ麦狼「め、迷惑だなんて、ライ麦狼は、何も悪い事はしてないぞ」
ライ麦娘「もう・・・。貴方はいつも、いろいろ迷惑かけまくっているじゃないですかぁ!! この半年の間でも、
      米軍基地に鉄扇(暗器)持ち込もうとして、ホディチェックと金属探知機に引っかかったり、
      左翼の集会に、潜入ゴッコなどと称してもぐりこんで、タコヤキと酎ハイ奢っていただいたり、
      冗談で「レインボーブリッジを歩いて渡る」とか言い出して、みんなで実行するハメになったり、
      極め付けは、『シナリオの鉄人』企画に、へんてこなシナリオを、送りつけていじゃないですかぁ!!」

ライ麦狼「さ、最後のはホントに反論できないかも・・・。あんなシナリオだったし・・・・・・」


『シナリオの鉄人』
(サカナノベル)



ライ麦娘「サカナノベルさんが、大人な対応をしてくださったから良いものの、何て事をしでかしたんですかっ!!」
ライ麦狼「・・・すみません、ホントに反省しています」
ライ麦娘「”ごめんなさい”で済むなら、警察も地検も、公安も、異端審問官もいらないんですよっ!!
      本当に反省されているんですかっ!! 」

ライ麦狼「ほ、ホントに反省してるって・・・。だって仕方なかったんだよ。出来心というか・・・時間が無くて、
      ”バトルもの”も”盲目もの”も、書き終わらなくて・・・・・・”解説もの”に手をだしちゃったんだよ」
ライ麦娘「”バトルもの”ですか? 
      ”盲目もの”に関しては、チラっと”解説もの”の中で触れてますが、何をバトる気でしたの?」

ライ麦狼「うん、学園異能力バトルで、文芸部のキャラが、自分の周囲の空間を”文字表記”にしちゃうってバトル。

      主人公と文芸部キャラが戦うんだけど、接近すると黒地に文字が浮かぶだけの世界に変わっていて、
      彼我の距離も相手の動きも、眼から入る情報は、全て文章で認識する空間、
      ・・・実質、視覚が効かない条件化で戦うこととなるんだよ。
      戦いを優位に持っていくポイントは、文章の読解能力と、膨大な文字情報から必要なモノを取捨選択する技能。
      どう足掻いても、文芸部キャラに勝てない状況。
      接近し、相手の間合いに入ってしまえば、コチラは相手がドコにいるかも解らない。
      対して相手は、コチラの場所も動きも読解して、急所めがけて、威力は低くとも正確な一撃を打ち込んでくる。

      ただ、主人公が撃ち勝つ鍵は、その急所を狙った正確一撃が、”正確すぎる事”。
      身体の各急所に打ち込まれる一撃一撃は、常に最適な角度で、1番力がノっている打点で打ち込まれている。
      その事は、相手が”常に最適な間合い”で、”100%の力が発揮できるタイミング”で攻撃しているという事。
      更にそこから推測すれば、彼我の立ち居地だけでなく、相手の体格や癖までも読み取れ―――――」
ライ麦娘「はいはい、”文字じゃ読めないモノもあるんだぜ”的な台詞と共に、主人公が文芸部を、
      後の先で迎撃、ないしは、高速のカウンターを出して勝利するんですね・・・はぁ、ありきたりですね」

ライ麦狼「・・・・・・・・・あぅ。だ、だから色々改良加えていたら・・・その、時間が無くて・・・(涙」
ライ麦娘「何と言いますか、これ以上ないくらいに、負け犬の遠吠えですね。いえ、バカ犬の遠吠えですね。
      まだ犬の遠吠えは、言霊の呪術系統において、犬はケン=”剣”に通じ、遠は”トウ”=刀に通じ、
      邪を絶つ魔よけになりますが・・・、
      はぁ、・・・・・・貴方が吠えても、ただの錯乱にすぎませんから、吠えないでください」

ライ麦狼「錯乱って・・・そこまで言うか? ほら、狼をトーテムにしている部族なら、とっても神聖なモノのでしょ」
ライ麦娘「貴方のそのお名前の出自は、何所でしたっけ? 確かトーテムとまったく関係ない、金枝編の穀物霊ですよね。
      繰り返しますが、バカ犬はこれ以上吠えないで下さい。明日の準備でも始めてくださいっ!!」

ライ麦狼「いや、だって・・・、あ、あと”盲目もの”だって考えていたんだよ。
      半年前の事件で盲目になった少年と、その少年に病的なまで献身する彼女。
      事件を追う女刑事と、丁度一年前に死んだ少年の前の彼女が――――――」
ライ麦娘「とっとと準備しなさいといっているんですっ!!(怒 
      ・・・ふふ、そこまでシツケのなっていない犬っコロとは・・・、ふふ、うふふふ、良いでしょう、
      では一緒に、明日の・・・コミケ二日目の準備を始めましょうか、先ずはサークルチェックからですよ」

ライ麦狼「う、うん・・・って、何で試聴じゃなくて、西2・東4・東5ホールのサークルチェックしてるんだよ」
ライ麦娘「あらあら、私は言いましたわよね”コミケ2日目”の準備と。
      2日目は同人音楽・同人ゲームだけでなく、乙女と腐女子の決戦日でもあるのですよ。ふふふ」

ライ麦狼「・・・いやお前、腐女子というより、貴腐人って齢だろ。
      って、何で急にコメカミに筋浮かべて、うわやめろ、そんな塚×不二とかリョ×不二とか、いやーやめて、
      どっちかというと跡×忍の方が・・・って、ツナ総受けって、えー!? えー!? 
      そんな、主従下克上で側近×当主だなんて、スゴい、うわー下士官×少尉でナチスって、いややぁーーー」



そんなこんなで、これから明日の準備をします・・・・・・いや、試聴しますよ試聴(汗
      



で、いくつか同人ゲームを、PV使ってご紹介。
 

 

 

 


と、動画を並べてみました。
何というか、”次に来る”作品でも探してみますかね~
・・・いや、探すんじゃなく”作る”方が楽しそうなんですけどね・・・
スポンサーサイト

テーマ: コミケ・他同人誌イベント
ジャンル: アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。