ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抹茶<クリームソーダ

DATE: 2009. 12. 07 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、埼玉県奥地にも展開している珈琲屋OBという店は、
かふぇもか
↑こんな感じのドリンクメニューが、殺傷能力たっぷりに充実していますが、パフェは普通サイズですよ。

・・・・・・と、勝手に”錯覚”していた事に、今更気付いたライ麦狼です。

まっちゃ~
↑の抹茶パフェを、以前友人がオーダーしたのを目撃したため、
「ああ、何か”ポッキーとの縮尺に違和感を感じる”けど、
 保存ビンや金魚鉢じゃなくて、普通に食器で提供されているから、何も問題ないよね。普通サイズだよね」
と錯覚していたのですが・・・・・・

先日、「くりーむそーだぱふぇ」なるものを注文。「まっちゃぱふぇ」は抹茶味のアイスが乗っていて、抹茶ゼリーが入っていて、とっても抹茶なパフェでした。
だからライ麦狼は、「くりーむそーだパフェ」きっと、メロンソーダ味のアイスが乗っていて、グラスの底の方、イチゴパフェならイチゴジャムがあるあたりに、メロンソータが詰まっている・・・・・・そんなステキな甘味をイメージしていました。


出てきたものが・・・
くりーむそーだ
・・・・・・え?
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)



ウソ・・・は、付いてないな、確かにクリームソーダでパフェしている。というか、クリームソーダとパフェか?
・・・いや、上の部分がパフェなのは認めるが、下7割は何かおかしくないか? 花瓶・・・それも、企業・事務所の受付カウンターに置いてあるような、大振りのやつですよ。
なんつーか、多いとか食べきれるか不安とか跳ばして・・・・・・デジカメもっていなかったことが、心から悔やまれるサイズです。
値段は同じなのに・・・、抹茶とクリームソーダの間には、越えられない壁があるのか? 抹茶が冷遇されているのか? 

ケータイの低画質では判りづらいですが、後の青いのはグラスではありません。割とデカめのマグカップです。
もちろん、上に乗っているポッキーもレギュラータイプで、美味しいけど高くて短いヤツではないです。
パフェ部分も充分な食べ応えを保有していますし、中にアイスやフルーツが詰まっています。

で、お気づきとは思いますが、一応クリームソーダですから、早く食べないと中から、しゅわしゅわクリーミーでとっても美味しいヤツが、泡だちあふれてきやがります。味わう暇などありません。ほとんど、タイムリミットのついた解体作業でした。
まぁ、味は問題なく「クリームソーダ」だったんですけど、・・・ソーダ部分が多すぎて、パフェ食った気は一切しませんでした。





で、本題。


シンフォニック東方Ⅱ

サークル 5150 さんの冬コミ新作『シンフォニック東方Ⅱ』でございます。
東方でシンフォニックメタルされているわけですが、シンフォニックメタル・・・というか、欧州系のメタル(ゴシックメタルやヴァイキングなど)好きや、日本のヴィジュアル系好きな人は、どこか懐かしさを感じちゃう楽曲です。
メタリカハロウィンXジャパン足したら、こんな風合いでしょうか?
NACK5リスナー限定の解り易い表現ならば、「金曜の午後6時から放送するのに、ピッタリな気がする」と言った雰囲気です。

もともと東方系の音楽は、メタルっぽいのも民族楽器も、どっちも合いそうな曲ばかりですし、これを切欠に欧州のメタルにハマって頂けたら幸いですね。(ライ麦狼的には、北欧のヴァイキングメタルとか)
言語やジャンルの細分化で敷居は高いかも知れませんが、曲そのものは、日本人は耳なじみがあるかもしれません。
アニソンやゲーソン、BGMという形で、この領域の音楽は、意外と身近なところに転がっています。MADの材料にももってこいだったりします。

こんな感じに、ほら。
スポンサーサイト

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。