ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の本屋のフツーじゃない商品

DATE: 2006. 08. 15 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
夏コミ事後企画第2弾は、カタログについて、そしてライ麦狼の参加した日程などを書いてみます。
コミケ玄人の人では、聴いたことや体験したことでしょうが、まぁお付き合いください。


まずはカタログについて説明。厚さ3cmくらいの紙の塊です。
多分鈍器に分類されます。22口径の弾丸では、よほど至近距離から撃たなければ貫通しないでしょう。
内容はコミケ全体の紹介の他、参加する全てのサークルの配置紹介と、サークルカットと呼ばれる看板の掲載。
コミケに行かなくても、そこだけを読みたいがために買う人までいるという、MR(漫画レポート。前回参加した人が体験談や意見を載せる場所です)などから構成されています。

以前は、同人誌を扱うお店ぐらいでしか見かけなかったのですが、現在では、ちょっと大きな書店やチェーン展開する一般書店でも売られています。
それも家族連れの行きかうショッピングモールの中、書店の店頭一番前やレジの横など、堂々と売られています。
アレはちと不味いかと・・・・・・、小さなお子様が手に取る危険をはらんでいます。
ともあれ、7月後半や12月前半、お近くの大きめの書店でチェックしてみてください。


カタログにまつわるジンクスを一つ。
カタログの背表紙には、続巻を並べていくと一枚の絵になる仕組みになっていまして、歴代の人気作品のキャラクターが勢ぞろいしています。
ただ、背表紙に登場するキャラクターは順番待ち(まぁ年二回の枠に、二巻以上またぐ形で描かれるのですから・・・)、なもので背表紙に登場した頃にはブームは下火になっているというジンクスがあります。
ちなみに今回は、「踊る大捜査線」の青島&室井コンビでした。
さて、このジンクスはあたっているかどうかは、貴方自身で判断してください。



で、今回のライ麦狼の参加した日程は、8月11日・12日・13日の開催日のうち12日と13日でした。
11日も行きたかったのですが、急な仕事で参加できませんでした。

まぁ~11日は、夜は仕事で飲みでした。そのまま12日の2時過ぎまで飲んで、後楽園のラクーアでひとっ風呂浴びて、豊洲経由で6時過ぎには会場前で並んでいましたが・・・・・・13日も似たような感じです。
10時開場なのに早く並んでいるのは、早く並べは早く入場できるのも理由ですが、なにぶん両日ともに午後に実家に用事があったので、一撃離脱&時刻表トリックな戦術を取っていました。
会場出たのは12日など、ちょうど11時でしたからね・・・・・・。

それでも、お金も時間も無駄にしない事が重要ですよ。どのみち終電過ぎまで飲んでいたら、風呂に入りたいですし、座って並んでいるので仮眠も危険物の勉強も可能なのです。

・・・・・・・・・夏場に貴重な体力と、人として大切な何かを無駄にしている気はするんですけどね・・・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。