ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフル検査受けてきました

DATE: 2009. 05. 23 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
どもー、2週間連続で週末は仕事帰りに点滴プレイ(?)だったライ麦狼ですが、今週はなんとお店(?)を系列店(?)変えて、一晩お泊りしてきちゃいました。
お泊りです、お泊り。もう朝までオールですよわふー。
状況的に写メ撮影のオプションは付けず、大人しくされるプロにがまま、受け(?)に徹していました。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・何というか、病状もブログの品位も共に悪化しています。

で今回、病院を変えたわけですが、前の病院では内科にて「扁桃腺炎、だねこりゃ」と言われていたのですが、
昨日の病院では、何故か耳鼻科にまわされ、「とりあえず新型インフルの検査しよっか、あと採血してもう一度、病状の確認するから」と言われました。

・・・新型ですか・・・ニュータイプですか・・・
いや、埼玉県民埼玉新聞とってますし、鷲の宮に馴染みがありますが・・・、流石に症状が違うんですが・・・発熱してますが、咳を全くしてませんから・・・

で、新型インフルエンザの簡易テスト。
鼻の奥の奥、「やん、こんな深いのダメェ、こんな奥までなんて、私初めて、こんな、こんなぁぁん♪」ってくらい奥まで、やたら細長い綿棒だがセルスクレーパーだかを突っ込み、粘膜や分泌物を採取。
それを検査に回せば、簡易テスト自体は15分くらいで終了。時間も手間もかかりません。
もちろん結果は、当然シロ、陰性でした。

何か無駄な事につき合わされましたが、これも公的広域衛生のタメと思えば、納得・了承・ご協力の範囲です。
ですが、今回の新型インフルエンザでは、簡易テストや検疫を拒否する人がいらっしゃるみたいで、
ライ麦狼にはちと理解できません。
人によっては、医師から簡易テストを勧められただけで、怒り出したとか・・・・・・

自覚症状の無い状態で、陽性だったら発見できてラッキー、陰性だったら時事ネタゲット&無問題お墨付き、な訳ですから、検査を受けてもマイナス要因が無いのに、何故拒否をするのでしょうか?

まるで検査をくじ引きと同一視しているようです。
”今すでにあるモノの示す”検査と、”未来を引き当てる”くじ引き
「検査を受けて結果を知ることが恐い」「知らないほうが良い」「良くない結果だったらどうしよう」
という考え方も耳にしますが、
検査結果が良くても悪くても、検査対象に一切の影響はありません。
悪い結果が出たら「じゃぁ悪くなりますね」と体が悪くなるモノではありませんし、良い結果が出たら「じゃぁ良かった事にしますかね」でもないんですから。
真実を知らないで行動するほうが、よっぽど恐いし良くないです。

そんなに未来をどうこうしたかったら、カジノでも行ってくれば良いんです。
・・・
・・・・・・カジノに電卓持ち込んで、確立計算や収支計算したあげく、5ドル勝つたびに、バーに移動してお酒を呑んでいたり、
ドッグレースを観戦していて、本気でイヌといっしょに走りたくなったライ麦狼には、あまり向いてませんでしたが。
スポンサーサイト

テーマ: なんとか生きてます
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。