ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケ買い上等っ!!

DATE: 2009. 05. 05 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、例によってM3にいって参りましたライ麦狼です。
いや~、MintJamさんの Vivid Colors を聴きながら感想など書いてみます。
↓こんな感じでございますよ~



で、実は今回、行くか行かないか迷ったのですが、”PiOで最後”のM3という事で、お別れもかねて行って来ました。にゃは~、ライ麦狼がM3デビューしたのもPiOでしたので、ちょっぴり感慨深いです。
次回開催からは、横浜の大さん橋ホールとの事です。本部でスタッフさんにアレコレお話を伺いましたが、随分と会場もイベント規模も、そして参加サークルさんも、広く大きく沢山になるとのことです。
もしかしたら、これからM3にとってPiOは、コミケで古参の古強者達が口にする、「晴海」のような位置づけになるのでしょうか?
・・・いや、べつにPiOはなくなってないですよ。京急蒲田駅の直ぐ側で、駅の反対側は商店街で、とっても便利な会場ですので・・・

で、大まかな感想とかネタとか。


1 やっぱり規模拡大中。

ここ数年、東方やボカロの影響だけでなく、M3出身のアーティストの活躍などで、サークルさんも一般参加者も人数の増えているM3。
以前は、カタログ完売(M3はカタログが入場証となっており、事前購入していない人は、当日に会場前で購入するシステム)のタイミングなんて、午後になってからだったのに、最近は部数を増やしてもお昼くらいには完売してしまいます。
ちょっと前の開催では、3000部用意しても、30分くらいで完売していました・・・
それくらい、主催者の予想よりも早く大きく拡大しています。
今回も、スタッフさんから正確な数字は言うなと釘刺されましたが、お昼すぎで完売していました・・・。
どんだけ増えているのだろう・・・・・・


2 インフル♪インフル♪

やはりこのタイミングで空港・港湾近くで、地方からの遠征組みも意外と多いイベント。
無料でマスクの配布をおこなっていました~。
なにげにグラサン率の高いイベントなので、マスク×グラサンの人を度々お見かけ・・・


3 一方通行と書いてアクセラレーターと読む

1と被るのですが、会場に対しての参加者数が増えたため、会場内だというのに一部は交通規制。一方通行となっておりました。
ベアバレイの住人にはお馴染みの、進入禁止・一方通行の標識まで存在していたのも印象的ですが、
一方通行個所で、身体を張って交通規制されていたスタッフさんを見て、「うわ、アクセラレーターがいたよ、反射されちまったよ」と、言っていた人の方が、もっと印象的でした。


4 片霧烈火が列成型&圧縮

A-01 WAVE・・・すげーのひと言です。
・・・・・・なんつーか、パワーが違います。あの声を会場中に響かせて、「サークルWAVEの最後尾はこちらです」「前へお願いします」と、本職のM3スタッフさんより巧に列を管理していました。
その姿は、大軍を指揮する軍師か羊群を操る牧羊犬。
ボーカル・DJ・作詞・作曲・企画・CD制作・声優・スーツアクターきぐるみで演技する人。例として芹沢茜?)の次には、スタッフ技能まで保有しやがりました。
・・・あの人のマルチっぷりは、どこまでいくんだ?

5 パイプ椅子さえ無くなりました

M3名物の映像上映スペース。
以前は会場の一角に椅子を並べて、映像作品やPVの上映をしていたのですが、・・・一般参加者増えすぎて、椅子が置けません。みんなで床に座ってジベタリアン状態です。
でも、椅子に座るより寛げるし、なんか楽しいかも~。



とまぁ、会場全体はこんな具合でした。
開催地が蒲田のPiOから横浜の大さん橋ホールに変わっても、M3が皆様の良き音・良き映像・良き笑顔で満ちていることを、1人の同人音楽好きとして心から願っております。
てなことで、次は映像上映スペースでかっちょいいPVが上映されていた、AYUTRICAさんの『Ende der Traeumerei (エンデ・デア・トロイメライ)』でも聴きますかね~

スポンサーサイト

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。