ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと異世界

DATE: 2009. 02. 20 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、またしても接待マラソンに参加する事になったライ麦狼です。
しかも今回は” とりあえずハーフ ” という、無茶な設定でございます。・・・何がどうとりあえずなのでしょうか?
どう考えても、21.0975 km は、とりあえずという距離ではないと思うのですが・・・・・・

しかも、20km付近がとってもマゾい区間になりそうな予感。
1.0975kmって、なによ。20kmぴったりでいいやん。

・・・まずは減量というか、軽量化ですかね?
現在 体重69.2kg 体脂肪率18.3% 
・・・
・・・・・・
・・・・・・べ、別にライ麦狼さんは、太ってなんか無いんだからね。
その、お、大きいんですよ、大きいの。肩こりしたり、猫背になりがちなサイズなんだから、ほんと(汗



で、本題。
前回は、『マンガでわかるソマリア海賊問題(仮)』とワンセットでご紹介した『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』でしたが、
自衛隊モノ(と言っても、ギャグテイストだけどね)という点じゃなく、異世界モノって事で見直せば、
「異世界に、ちょいとリアルを持ち込んでみました」ってところが、さくさくした食感で心地良かったりします。
まぁ、文明レベルでのチートともいうけど。

で、今回はその逆で、
「古風で王道&正統派な、異世界いっちゃった。てへ♪」をご紹介。


ロードス島電鉄 (現実→ロードス島伝説)

正に古風で王道。
TRPGのセッション中に、ロードス島(魔神戦争の時代)にとばされ、自キャラになっちゃった、という作品
・・・
・・・ごめん、ちょっとだけウソつきました。
こいつら(プレーヤーA~D)絶対に、正統派じゃないです。
だって、魔神なんて恐いから、
ロードス捨てて、アレクラストに逃げるのもありだと思うんだけど」
と、しょっぱ海外逃亡を画策しやがった。
しかも主人公が前衛職の人間じゃなく、ある意味でスイフリーよりも性質の悪い、半前衛半後衛職エルフだし・・・
で、そんなところが、スゲーいい味出してる逸品な訳です。

リプレイ風の第1話だけでなく、作品のいたる所に、TRPGを知っている人ならば、ニヤニヤせずにはいられないギミックがちりばめられていますし、
たとえ知らなくたって、何しろ原作は純正統派のファンタジー作品。
日本の・・・いえいえ、下手すりゃオタク文化を経由して、指輪物語とタメを張れるくらいの、世界のァンタジー作品の源流ともいえるロードス
単純に「ゲームしようとしていたら、作品世界にはいっちゃった」な物語を楽しむ事も出来ると思います。

あとは各話のタイトルでもニヤニヤ出来そうですし、魔神将との戦闘では、ついFEZがやりたくなるかも、
というか、かつて”南の隣国”に所属していたライ麦狼としては、あの王様の軍隊には苦い思い出が・・・
中央大陸だけじゃなく、各国領土にも互いに侵攻していた時代でしたが、自国領土に一ヶ所だけ常に赤く切り取られていた場所があったんですよね。

あぁ~、またネトゲしたくなってきました。
・・・けど時間が無い。もしくは、時間はあっても”感情面”で躊躇してしまいます。




そんなライ麦狼みたいなかたにオススメなのが、「身近な異世界、ネトゲ世界へようこそ」な作品でございます。


R.G.O

もう完全に、ネトゲ経験者、まして”こちら側の人間”には、一切の説明が不要な作品なのですよ。
説明しろと言われれば、
「可愛い女の子が、ネットゲームを通して成長していく物語です」
・・・・・・お、女の子かな・・・、いや可愛いけど・・・何か、・・・いや、これもまたネトゲでよくあることですし、
と言いますか、ライ麦狼自信が、経験なくも無い訳ですし・・・(汗


スポンサーサイト

テーマ: 文学・小説
ジャンル: 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。