ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同族様~♪ 狼と香辛料

DATE: 2006. 07. 13 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
4840233020.01._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpg



はい。という訳で今回は電撃文庫の「狼と香辛料」のご紹介。
前々からご紹介したい作品だったのですが、ついつい延ばしてしまいました。
中世欧州を思わす世界観の中で、”普通の人”とその文化を色鮮やかに描写。と、同時に今までファンタジーモノで扱うことの少なかった、為替や株、通貨レートといった”経済”を盛り込んでいるのが魅力的です。
特に好きな台詞に、

「ホロ。俺たちは騎士道物語の中に生きているわけじゃない。裏切られたから相手に復讐してさあおしまい、じゃない。この後も生きていかなければならない。それに、裏切りの復讐の仕返しをされるかもしれない」
『ならば』
「倒れてる連中を噛み殺すなんて事は言ってくれるな」
『ゥ……』
「それに、俺たちが明日パンを買う金が、人の血で汚れているというのは居心地が悪い。物事にはたくさんの終わらせ方があるだろうが、明日もまた生きていくのであれば明日につながるものを選択しなければならない。そうだろう?」



・・・対北で武闘派な発言している人に聞かしたいです。もしくは「孫子」を半分でも読んでから、発言してもらいたいですねw



あと、ついでに言いますと、”ライ麦狼”のハンドルネームが、ちと関係あります。
私のHMの由来は、欧州の豊穣の霊獣のロッゲンウォルフの日本語訳ですが、
この作品に登場するホロ。彼女にまつわる伝説の部分を読むと、麦狼系の霊獣のとの事。・・・おぉ同族様やぁ~~w



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。