ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食わず嫌いはいやですよ

DATE: 2008. 09. 27 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、 RUN GIRLS RUNさんの『little miss Alice』が楽しみなライ麦狼です。

現在、動画も付いて試聴できるトラック1「 golden slumber」。聴いた瞬間に思ったことは、

「部屋のオーディオに、休日の朝専用の目覚ましに登録しておいて、もうお布団の中から半分寝たまま聴きたいっ!!・・・うんでもって、そのまま二度寝してまどろみへ再突入っ!!」

というものでした。

何というか、柔らかくて儚いけどキラキラしたものを詰め合わせた雰囲気。
モールツ信号のように一定のリズムを刻む電子音。
幾種類もの小鳥の囀りと、吐息のような歌声がリンク。
けだるくも羽のように軽いピアノと、目立つことなくささやくオルゴール。

動画やイラストの雰囲気とも混じり、6つの物語と歌声が、どんな風に1つになるのか楽しみです♪




で、こんな事がドイツであった模様です、はい。


前衛音楽家、33秒の曲に70,200曲を引用、利用申請のため70,200部の書類を権利団体に提出

「インターネット技術で共有可能になった音楽と、その音楽を作ったアーティスト達を守るべき著作権」って内容。
M3も近いこの時期に、ちっくと気になりましたお話です。
同人誌にしても同人音楽にしても、著作権・共有の2点は常々でる話題。
いろいろな人が、いろいろな考えで、いろいろな行動した結果、現状の”それなりに共有できる状態”、なんだと思います。もちろん、今後はどうなるかはわかりません。
ライ麦狼としては、皆で共有できて皆がハッピー てのを希望します。そんなの出来ねーよ、って仰る人がいるかも知れませんが、そんなのを叶えるのも技術なんだと、ライ麦狼は信じています。

・・・・・でも、議論ってのが同じ議題で同じ場で行えるってのは、羨ましかったりしますね


”技術と規制” って事で行くと、バイオやケミカルは随分と、不遇でうぐぅな扱いを受けていると痛感します。
技術と関係なく規制というヤツは決定されている気がするのです・・・・・・

バイオに関しては、昔ながらの既得権益だけでなく、ドコの誰かも解らない”一般”の生命倫理を押し付けられ、あまつさえ、キリスト教徒でもないのにあちらの理屈を突きつけてくる人までいやがりました。

ケミカルにしても、”○○は危険かも知れない”という事は議論されても、”いや~、実際は無害だったよ”ってのは、まったく議論されません。
”何が入っているか解らない” と毛嫌いする人は最初から議論してくれないし、”天然素材だから安心♪” って言うけど、天然素材の方がホントの意味で何が入っているか解らないのに。
いやむしろ、そこがバイオのスゲー面白いトコロなのに・・・。

なんつーかそーゆー誤解や偏見は、手羽モトのから揚げで軟骨を食べない人とか、大根の葉っぱの部分を捨てちゃう人みたいで、「えーそこが1番おいしいのに~」な残念感がただようんですよ・・・・・・ホントおいしいのに、大根の葉っぱ。


だからライ麦狼が思うことは、食わず嫌いをせずに議論して欲しいって事です。

共有・著作権も、バイオ・ケミカルも、軟骨葉っぱも、食わず嫌いせずに何度かシチュエーションを変えて食べていただきたいのです。
音楽でもそれ以外でも、実際に共有ファイル・システムを使ってみる。実際に自分で何かを作って発表してみる。
バイオでもケミカルでも、実際に肯定・否定の情報を色々な媒体で調べてみる。そーしてから議論を色々な場面でしてみる。

そーゆー事を願いたいのです。そーすれば、たとえ平行線を描いた議論でも、ちったーまともな規制が出来る気がするのです。
スポンサーサイト

テーマ: お気に入りアーティスト
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。