ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれる事とやってきた事by受験資格

DATE: 2006. 07. 02 CATEGORY: 甲種日記
唐突ですが、危険物取扱者って実は身近にいるんですよ♪。

甲種試験の事を人に話したら、珍しがられたもので、ここで紹介しておこうかな? と思いまして。
まずガソリンスタンドには絶対います。乙4か丙の方がいるはずですし、乙種と丙種は受験資格なんて無いですから、高校生でも持っているんじゃないでしょうか? バイト代にちょっぴり上乗せされるので、取っておくと便利ですよ。
他にもホームセンターや商店街、工場などにもぞろぞろいると思います。きっと誰しも日常で見かけている人(友達とか知り合いでなくても、よく行く店の店員とか)が、実は危険物取扱者だったりします。

で、甲乙(1~6)丙と分かれている危険物免許ですが、よく間違われるのは、乙種の1~6類のランク付けなのですが、別に1が偉くて6が偉くないとかはありません。階級的には1~6は横並びです。
『レベルは同じで、属性が違う』といった感じでしょうか。
(ROに例えるなら、ウィザードで、レベルもステータスも一緒だけど、それぞれスキル属性が特化している)
しかも、甲種もレベルが高い、と言うより『全属性マスター』といった感じです。
(ROにすれば、ハイウィズというより、ウィザードだけど全スキルマスター・・・・・・フロストノヴァだろうとファイヤーピラーだろうと全部10・・・嫌だなそれ)
なもので、甲種を1つ取るのも手ですが、乙種を1~6全部取るという荒業もあります。さらに、6人でそれぞれ違う乙種をもっていれば、組織的には甲種がいる扱いになると聴いたことがあります。

しかし、甲種と乙種の決定的な違いは、受験資格にあります。

甲種危険物取扱者試験の受験資格

ライ麦狼は、〔2〕ですね。大学が生物系なもので、〔1〕では受験資格が発生しませ。
で、どんな単位で〔2〕を確保しているか大学に確認しました。
結果は、
化学Ⅰ 化学Ⅱ 基礎生化学 バイオテクノⅠ バイオテクノⅡ 環境化学 燃料化学Ⅰ 基礎微生物学 応用微生物学 有機化学Ⅱ 食品科学Ⅰ 食品科学Ⅱ (それぞれ2単位) 計24単位  です。

一つだけ、生物っぽくない『燃料化学Ⅰ』とかあるのですが、あまり気にしないで下さい。(なぜか航空学科の授業で取ったやつですw)。
いや~、取得単位全体を見直していたら、ロケット工学Ⅰとか思いっきりソレな単位も混じってました。
(どちらもロケット開発の歴史を勉強していて、あまり化学ぽくないです(汗。 ほら古代中国のロケット兵器から固体燃料、液体燃料と流れていく感じの。 ぶっちゃけマンガサイエンス2
なにぶん宇宙と書いて”そら”と読む人間なもので。宇宙好きなんですよねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。