ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビですか? 本当にエビですか?

DATE: 2008. 06. 29 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、週末は、綿流しをもこえるすごいお祭りと温泉でも行こうと。秋田に逃亡する手はずでしたが、急なお葬式で逃げ遅れたライ麦狼です。
法事とか親戚付き合いは、兄ではなくライ麦狼が任されてしまった雰囲気ですね。

その親戚なんですが、去年も書きましたが、親戚一同から、”マフィアのボスとその秘書” 呼ばわりされていたりします。
今回も父親と一緒というかサポートで出席したのですが、やっぱり・・・どころか、さらにそれっぽくなったとまで言われてきました。
成長と呼ぶべきか、悪化と呼ぶべきか悩むところです。

そんな法事先の御宅で、見かけたのが立派な水槽。
小ぶりながらもきれいに管理が行き届いき、レッドビーシュリンプマリモと二枚貝(名前不明)が、元気に泳いで(?)いました。

その水槽を父親がえらく気にいって、「やっぱりウチでもエビを飼うぞ」、なんて言い出しやがりました。
・・・いえ、父親が飼うのなら何も問題ないのですが、何故か両親はライ麦狼の事を、飼育員か何かと勘違いしているみたいなんです。
1年くらい前にもオカヤドカリを飼いたいと言い出して、結局ライ麦狼が飼育用具一式を準備したり、日々のエサやりもしている状況です。

しかも今回はエビときたものです。
・・・はぁ~。正直エビを飼育する自信なんてありません。
何しろ5月に一度、テナガエビの飼育に失敗しているのですよ。それが今回は、温度管理の難しそうなレッドビーシュリンプ・・・、むぅ~難しいだろう。
・・・アメリカザリガニじゃダメですかねぇ~。いちよう赤いエビなんだし。

テナガエビの失敗は、予想とか推測の域を出ませんが、水質が一定していなかった為なのでは? と考えています。
いきなり父親がリハビリ散歩の途中でテナガエビを捕まえたため ( 殆ど「ボクの夏休み」状態・・・夏休みの小学生ですか?)、 
事前準備も無しに立ち上げたばかりの水槽に入れたのが不味かったです。
しかも、酸素の出る石を使っていたのが追い討ちをかけたのかも・・・・
一週間くらい生きていましたが、水質が安定せずストレスがかかっていたのでしょう、エサを全然食べずそのままお亡くなりになりました。


今回はとりあえず小型の水槽を立ち上げ、メダカを薬浴もかねてパイロットフィッシュにして2週間くらい循環させてみようと考えます。
さてさて、どーなることやら。
スポンサーサイト

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、足跡から来ました

いらんお世話かもしれませんが
いきなりレットビーを飼うのではなく
最初はミナミヌマエビというエビにしたほうがいいと思います。

ミナミもレットビーも種類は一緒なので安価なミナミでエビとはどんなものか経験してからレットビーへ移ったほうが失敗せずにすむと思います。


あとアンモニア濃度やPhの変化にも弱いです


長文失礼しました

これはコメントありがとうございます。

>いらんお世話かもしれませんが
いえいえ、ありがたいご指摘ですよ、ホント。

仰るとおりミナミあたりからはじめようと思います。
・・・それでも心配な飼育スキル・・・
Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。