ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右とか左とか

DATE: 2008. 05. 31 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ライ麦狼「はい、麦の収穫という事で、今年も一週間程、穀物倉庫に閉じ込められていたライ麦狼です。いや~、そのためにブログの更新も出来ませんでした」

ライ麦娘「・・・そういう、あからさまなウソはやめてください。更新を怠けていた言い訳を数分前にでっち上げたのに、このケダモノは」

ライ麦狼「ケ、ケダモノ言われた~(涙。 あぅあぅ、でも麦の収穫ってのはホントなのだよ」

ライ麦娘「あれ? 秋じゃないのですか、元ネタでもたしか?」

ライ麦狼「元ネタの、金枝篇にしろ香辛料にしろ欧州昔話だからね。日本とは収穫時期というか、栽培方式が違うんだよ。元ネタは ”三圃式と、そこから新たな方式への過渡期” もしくは、かなり北の土地なんだと思うよ」

ライ麦娘「なるほど、では日本はどうなのですか? あと”ライ麦狼”のような存在はいるのでしょうか?」

ライ麦狼「日本は大概冬小麦と米の二毛作。で、穀物狼ってのはいないと思うよ。だって農耕の神様は稲荷と、その眷属の狐が幅をきかしてるからね。あの系譜は焼畑農法の頃からだから、勝ち目はないよ。それに狼=大神は山の神って事で、畑や里と切り離されてるからね」

ライ麦娘「へぇそうだったのですか。疑問も解けたところで、1つ確認なのですが、今回のテキストラジオ風の更新はなんですか?」

ライ麦狼「ああ、今回のこれね。いや実はほしいろえんぴつ氏に、「ライ麦狼のブログって、割りと右っぽくね」と、指摘を受けましてね。そのことを自問自答するネタを考えたんだけど、どーにも一人称ではツッコミが効かないと気付いたしだいでね」

ライ麦娘「ツッコミ役として、私は召喚されたわけですね」

ライ麦狼「そうそう、いつもはいろんな体位で突っ込まれている側だけどね」

ライ麦娘「な、何ですかそれっ!! 挿入シーンなんてありませんっ!! (怒」

ライ麦狼「そーいや無かったな・・・このブログには(ニヤリ。 ともあれどー思います、このブログって右かな?」





ライ麦娘「むぅ、クジラや遺伝子組み換え、あと外交関連などは、割と右だと思いますよ」

ライ麦狼「そっかな~、別にけったいな軍歌を歌ったりしないし、好戦的じゃないつもりだけどな~」

ライ麦娘「確かにそうですけど、貴方は威嚇や脅しはせずに、背後に回って暗殺するのがお好みなだけでしょ」

ライ麦狼「違うよ、ドンパチだけが戦争じゃないと弁えている、平和主義者だよ」

ライ麦娘「平和主義とは違う気がしますけどね、権謀術数・戦わずして勝つなどは・・・とにかく、私は右っぽいとおもいますよ」

ライ麦狼「右翼は大っ嫌いなんだけどね、日本のも米国のネオコンのも。特に日本の右翼はあの芸風が手緩いんだよ」

ライ麦娘「げ、芸風が手緩いって、この犬科の動物は何をいいだすのですか」

ライ麦狼「どうせ街宣車とかいう痛車で街をコロがすなら、軍歌も初音ミクに歌わせるとか、そこまでやってもらわねば」

ライ麦娘「あれ痛車じゃないですから、確かにある意味設計思想は同じですが、派生元違いますから」

ライ麦狼「一緒だよ一緒。あと、夏に向けて軍歌をボサノバやレゲエアレンジするのもいいと思うぞ。あとは、某3人組の未来的ユニットみたいにテクノポップアレンジで踊ってもらうのもいいね」

ライ麦娘「お、踊るのはやはり右翼団体のオジさまたちですか?」

ライ麦狼「もちろん。あと芝居もいいと思うよ」

ライ麦娘「お芝居ですか?」

ライ麦狼「うん、よく反政府軍も村々を回って、政府軍がどれだけ非道かを伝える芝居をしてるじゃない。威嚇しながら怒鳴って訴えるだけじゃ伝わらないよ。ストーリー性を持ったプロパガンダは浸透しやすいじゃん」

ライ麦娘「右翼の人は反政府軍じゃないですから、別に政府転覆して新政府樹立しようとしてませんから。むしろそういう地道な活動は、左派の人達ではないのですか」

ライ麦狼「一緒だよ一緒」

ライ麦娘「うわ、この四本足また一緒とか言いやがりました。じゃあ訊きますけど、右と左の違いってご存知ですか?」

ライ麦狼「う、・・・そー言われると答えられないかも」





ライ麦娘「まぁ私もあくまで、私見として発言いたしますが、左・右は相対値だと思うのですよ」

ライ麦狼「相対値? 意見Aと意見Bを比べて、どちらが右でどちらが左か ってことかい?」

ライ麦娘「ええ、でこのブログの意見は、どちらかというと右側に立つのに向いている意見が多いきがするのです。いえむしろ、テーマに対して右側に立てる時に、意見を言っている気がしますね」

ライ麦狼「ああ言われてみるとそーかもしれない。、たぶんその方が ”立ちやすい” もしくは ”言いやすい” んだと思うな」

ライ麦娘「でしょうね。このブログ単体ではなく、情報媒体じたいが、そういった ”立ちやすい”時 ”言いやすい”時にでたテーマ。それに対しての意見が集積されて、それぞれ”色”が付いていく気がします。それが右・左なんだと思いますよ。」

ライ麦狼「となると、このブログが右と言うより、”右側に立てるテーマを扱っていただけで、別にこのブログは右ではない”、と言う訳か? それって詭弁な気がするのだが」





ライ麦娘「じゃあこんなのはどうですか? 攻×攻のカップリングも相対的にどちらかが受になる。攻めたいシチュ、受けたいシチュに組み合わせたカプ。それに対して攻×受が集積されて、攻キャラ・受キャラそれぞれの属性が付いていく。ってのはどうでしょう?」

ライ麦狼「えっと、・・・詭弁とうより危険というか・・・、益々理解できなくなってきたのですが」

ライ麦娘「そうですか、ではお勉強しないといけませんね♪」

ライ麦狼「って、何っ!? 首輪とリード紐って、ムリだからそれ、飼い犬じゃないから、ええっ?! ドコに引っ張っていくの、にこやかな笑顔で連行しないで、いや、助けて、そんなプラチナ文庫がいっぱいの部屋なんて」

ライ麦娘「大丈夫ですよ、女のコは一度は通る道です。それにはじめはプラチナじゃなくてラピスですから」

ライ麦狼「ラピスでも充分に、道というより迷宮でしょそこまで行ったら、あ、ドナドナはやめて、だからムリだって、せめてKAREN文庫に、っーか美少女文庫のほうが良いの~~~」

ライ麦娘「ふふふ♪ この犬っころは、攻と受どちらでしょうね、楽しみです」


・・・ライ麦狼の方が突っ込まれたかも(汗




受け攻め度チェック

ライ麦狼さんは天然受 です!

● 天然受の貴方は
★性格★
おおらかで人情味あふれる人です。
明るくさっぱりした性格で態度や表現も背伸びすることがなく、等身大でありのまま。
ただ裏表がないので思ったことをズバズバと口にしてしまう傾向もあるので注意が必要です。
強さと優しさをあわせ持った魅力あふれる人情派といえるでしょう。

★夜の性格★
いつも自然体でいるので、気付かないうちに相手を魅了しています。
どことなく慣れた雰囲気があるので相手は嫉妬が強くなり、激しく乱暴に突かれることもしばしば。
そんな乱暴な行為にも感じている貴方を見て、相手は興奮して余計激しくなったりも。
ちょっとは自分の行動を意識してみましょう。かなり罪作りですよ。

★相性★
鬼畜攻・自己中攻

● ライ麦狼さんの本当のお母さんは、現在、ヨイツの雪原をさまよい歩きながら、あなたの名前を叫んでいます。



スポンサーサイト

テーマ: つれづれ日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

普通、右左どちらの意見も持ってると思うし気にするほどじゃないと思いますけどね。自民党とか中道右派ですし、傾向としてはそういう人が多いと思いますよ。

受け攻め度チェックやってみた。

ほしいろえんぴつさんは攻寄りのリバ です!
● 攻寄りのリバの貴方は
★性格★
奥ゆかしく見える才人です。
恋愛パターンは見た目同様、古風。ドライな恋愛は不向きです。勘の鋭さから出会った瞬間に恋に落ちてしまうことも多いですが思いやりの心を持って接するので抜群の成功率を誇ります。
仕事となると物事の飲み込みが良く、天性の勘も冴えるので何でも器用にこなせるマルチな才能を発揮します。
常に自分を見失わないよう、冷静で客観的に自分を見られるようになれれば怖いものなしです。



★夜の性格★
攻も受もできる器用な人です。
ただ先陣特攻タイプなので攻めに回ることのほうが多いです。
受けもできますが自分から腰を振るなど相手よりも優位に立とうするところがあります。
人並みの性欲なのでそうそう盛ったりはしませんが、一発で満足できるタイプでもありません。



★相性★
襲い受・受寄リバ


リバ=リバーシブル。攻・受どちらもできるという意味。

だそうで。
ちなみに本名でやってみたら同じでした。(苦笑

攻寄りのリバ ・・・ツワモノですね。

今回、いろいろ考えた結果「右とか左なんてかっこつけても、攻とか受と同じだよ」と言いたかった感じでしたのです。

ちなみにライ麦狼は、ラピスもプラチナも持ってませんので・・・ホ、ホントですよ。
美少女文庫は探せば出てくる可能性も無くは無いですが、とりあえずぱっと見、見当たりません。

ですが学生の頃、かなり前に”廃刊”になったナポレオン文庫を発掘・回収・データベース化しようとしていた時期はあります(汗
流石に引越しで放出しましたが、今思うと勿体なかったかな~、と思います。

そろそろ創刊号からのザ・スニーカーも置く場所なくなってきたな・・・
Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。