ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の雪辱をはらす

DATE: 2008. 05. 17 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ご当地ネタたっぷりな『[東京23区の少年]』




都民はもちろん、首都圏のかたなら判るネタが満載です。
それがそのままキャラ立ちに生かされているのは、なかなか素晴らしいですな~
いっそを都庁で流したらどうだろう・・・などと、物騒な発想が浮かんだライ麦狼です。どうでしょ、都知事?

まぁ少なくとも、国際通りが表参道みたいにはならないだろ・・・(汗

・・・そーいや昔、コンパイラで似たようなネタなかった、ネリマクィーンとか?


実は3月の雪辱をはらせたので、それでちょろっと更新です。
いや~、勧誘電話相手に、た~っぷり偽情報を吹き込むことが出来ました♪。
もちろん勧誘は、しっかりきっかり跡形もなく断りました。


それは一本の電話です。



勧誘女「”○○○ ○○”さんですか?」
ライ麦「はぁ、そうですが、どちらさまですか?」
勧誘女「私、大宮にありますアパレルショップの××××(以下略――」

この瞬間、ライ麦狼の情報操作スイッチがONになりました。
ライ麦「あーなるほど、勧誘のお電話ですか、名前の読み方違うので、また区役所※1からの電話かと思って」
勧誘女「勧誘とかそーゆうのとは違うんですが、あれ、”○○○ ○○”さんではないんですか?」
ライ麦「はい、名前は○○と書いて□□と読むんですよ、訓読みで※2 あと苗字も3つめの漢字は濁点つかないんですよ※3、やっぱり和歌山は多いみたいですよ※4この苗字」
勧誘女「それは失礼しました、実は今回、大宮にありますウチのお店の、お得な情報をモニターをしてくれたかたに(中略)、○○○さんはどちらにおすまいですか? 大宮までお車でどれくらいかかりますか?」

はぁ、住所? 車?
電話番号と本名はわかっているのに、住所が不明・・・不完全な名簿をつかっているのか? でも電話番号からある程度の範囲は特定できる・・・
いやまさか、ウソに気付いているのか?! でも大宮までの移動を”車”で指定してきた理由がわからない。
車での移動時間で住所の確認か? いや通常ココから大宮に行くとしたら電車になるが、そう答えたら利用駅から住所が割れてしまう・・・、だが何で車なんだ? 大宮なら電車で・・・店が駅から遠いのか? 違う、さっき言っていた店の所在地なら駅から歩けるぞ

相手の意図が読めないライ麦狼。無難な答えでその場をしのぐ。

ライ麦「大宮ですか、普段あまり行かないもので、都内でちゃいますね、そっちの方が近いし。あ、住所は内緒って方向でw※5
勧誘女「えー内緒なんですか? ところで車って何を乗ってますか?」
ライ麦「今は車はないですね、バイク※6で充分なので」

??? なぜまた”車”なのですか? アパレルの勧誘ですよね?
まさか警察みたいに車当たりでもしてヤサをさぐるきですか? っーかもしや、電話の相手は埼玉県警? 民間の勧誘を装うとなると公安か?!

と、たぶん不必要に張り詰めた緊張の中、仕事と年齢※7→通勤時と普段の服装→収入と会話は流れていきます。
そして、

勧誘女「そうなんですか、実は私の月給って△△万くらいなんですよ、これじゃ車も買えなくて、○○○さんみたいにバイクの免許もとりにいけなくて。もし○○○さんがモニターをしてくれましたらボーナスが(以下略」

・・・貧乏話の複線として”車”だったのね。
もう心配する必要は無い、貧乏話で客をとろうという意図と判断。

ライ麦「家賃いくら?」
勧誘女「え、6万ですが」
ライ麦「大宮で6万ならそこそこんトコ住んでますね※8
勧誘女「あ、駅から近いからかな?」
ライ麦「駅から近いのに、車買うんだ」
勧誘女「住んでいるのは大宮じゃないんで」
ライ麦「どこなんですか?」
勧誘女「内緒の方向でw」
ライ麦「そうですか、じゃあしょうがないですね、お住まいは聴きませんよ。でも、この電話番号と名前はどちらから知ったんですか?」
勧誘女「特別に選ばれたかたにお電話してまして」
ライ麦「だから、あんたの店がどこの名簿屋から買ったか聴いてんの。仕事柄、知り合いの弁護士通じて訴えるから」
勧誘女「わかんないよそんなの」
ライ麦「わかんないなら店長さんに聞いてください。べつにあなたのお店を訴えるとは言ってませんから、あくまで名簿屋を訴えるだけですから」
勧誘女「それはその」
ライ麦「なんなら内緒にしていた住所も言いますよ。だから内緒は無しにしてくださいね。さいたま市浦和区高砂3-15-1 ※9です」
勧誘女「・・・・・・・・・」

無言というだけでなく、電話の背後で聞こえていた店内の音(他の従業員が電話をしている声など)も消えて20秒くらい、今までの勧誘女とは違い、ダミ声のおっさんがひと言

ダミ声「うっせえ、黙れボケ」

そう、言い放った後に向こうから電話を切りやがりました。




もう少しライ麦狼の腕がよかったなら、名簿屋の情報も引き出せたのですが、まぁ充分楽しめた※10のでよしとしましょう♪
とりあえず偽情報がどう影響するかわかりませんが、名簿屋の信用が落ちたなら幸いです。

もし勧誘電話を手っ取り早く、かつ有効的に切りたい時は、名簿の出所を聴いてみるのが、なかなか面白いので、みなさんもやってみてください。
電話帳に載せてないならなおの事、たとえ載せていても「じぁあ、ページ数は何ページ目?」と聴いたり、殺し文句はいくらでもございます。
仮に名簿屋の詳細をゲロしたならば、直接文句を言うだけでなく最寄の消費者センターへ電話してみてくださいな♪



※1  ライ麦狼のすんでいる市には区はありません。でも、05年に合併した地域を、たまに呼ぶ事はあるかも・・・
※2  読み方がいくつもある漢字の組み合わせで、ホントはめちゃくちゃ音読みです。
※3  そんな読み方しません。濁点付きます。
※4  確かに地名に在るけど、流石に苗字にしている人はいないんじゃね?
※5  1と同様に住所の隠匿と誘導。ちょっと露骨かな? 
※6  車もってますが、車を保有しているとこの後の”設定”の自由度が下がるので、保有していても自由度の下がらないバイクを採用
※7  「声で年齢を当ててみて」とふって、相手の答えを正解にしました。「え、なんで判ったの、みんな声がふけてるっていうんだけど」・・・もちろん本当の年齢とは違いますが
※8  今の相場なんて知りませんハッタリです。でも以前そのくらいの物件は確認していました。
※9  埼玉県庁の所在地です。 ”3-15-1” という所が役所っぽくないので、たびたび使用していますw
※10 別に、訴えたり脅したりが目的ではないので、基準はこれです。
スポンサーサイト

テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。