ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3ですよ・・・ね?

DATE: 2008. 05. 11 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、SOUND HOLICのプロモ映像に、パピヨンマスク(映像技術部)氏を目撃して、恐怖に震えたライ麦狼です。
・・・しかもその後、突如エイギのプロモが、”あんな音楽”に合わせて流れるとは・・・、
くっ、やってくれますね映像技術部

っと、本日(5/11)M3の上映スペースで視聴していた人しか判らないネタですみません。


で、そのM3なのですが、何か変です。
いえ、「M3は昔から変だよ、珍奇な作品たっぷりじゃないか」 と言われてしまうと、その通りなのですが、今までと違うのですよ、ホント。

何か今回、やたらと人が多いんです。
当日販売分のカタログが、開場から30分もたたずして完売。・・・それでも会場外には一般参加列がぐるぐると形勢中・・・、M3とは思えない光景です。

あまりの状況に、ライ麦狼が聞き込みスキルを発動させ、複数のスタッフさん・サークルさんに探りを入れましたら、

「今までこんな事ありえなかった。しかも、今日は2階のホール(※1)も使っているんだぞ」
「おかしいよ、ここM3だよ、皆さん来るイベント間違ってない? 」
「部数を甘くしてないよ。だって、○○○○部(※2)もあったんだよ。ミスじゃないよ」
「こ、これが初音ミク効果・・・、クリプトンのボーカロイドはバケモノか・・・」
「ええ一般参加者が多いので、今回は上映スペースはイスではなく、立ち見でお願いしてまして」

等のコメントを頂きました。
※1 数回前までは、1階のホールだけで開催されてました。
※2 ○○○○に入る正確な数字は伏せるように言われています。
・・・でも、”不正確な数字”を伏せるようには言われていないので、数えるときアホになる数の一千倍くらい、と曖昧表記w


しかも人の雰囲気もいつもと違う気がするのです。
どちらかというとM3は、音系という事で、同人イベントの中では異端というか、気色が違う感じだったのです。
一般参加者の雰囲気も、おしゃれな紳士淑女が多かった気がするのですが・・・、比較的他のイベントで見かけるタイプの人の濃度が上がりました。

まぁ、まったくもってライ麦狼も人の事言えませんが


となるとやはり、M3初参加という人も多くいらっしゃり、上映スペースでカルチャーショックを受けているもようでした。
バトラクターや不気味社、大江戸宅急便の映像を始めて見た人のリアクションというのは、映像作品並に面白かったですw
一番リアクションが良かったのは、プーチン登場の瞬間でしたがw
なかなか、あーゆー企画は他のイベントないからな~



ともあれ、初めてM3に来た人が、また参加したいっ!! って思ってくれたら嬉しい限りです♪

スポンサーサイト

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。