ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝が来るまで、読み終わるまで

DATE: 2008. 05. 06 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、久し振りに丸々一晩ぶっとーしで読書してたライ麦狼です。
いや~、もう体の奥の方で本の虫が、みさくら語を喋り出すくらいウズいちゃって、睡眠もとらずに(でもしっかり、紅茶とアルコールは摂取しつつ)、読書しっぱなしでしたよ。

読んだもの4品

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 1 』 入間人間
『アクシデント』 ダニエル・スティール
『関ヶ原 下巻』 司馬遼太郎
『THE FOOL(聖なるかな)』 PINO


で一番のオススメは、『THE FOOL(聖なるかな)』 PINO です。
ザウスから07年発売の「聖なるかな」



その二次創作にあたる物語なのですが、そんじょそこらの二次創作とは訳が違います。
熱いんです。スゲー熱いんです。「もぁ、らめ~、あつぃんのぅぅ」とこぼしちゃうくらい熱いんですっ!!。

オリジナルキャラを主人公にする二次創作でありながら、先天的だか前世的だかの最強キャラがバトルばかりして、楽勝&ハーレム♪ハーレム♪・・・なんてモノじゃありません。

攻撃力ゼロの永遠神剣(偽)『最弱』と共に、表層も深層もコワれた精神的EDな主人公が、成長していく・・・じゃないないですね、主人公以外のキャラも生長していく物語。
もちろん熱いバトルもありますが、分厚い事務仕事もたっぷりあります。

何となく思うことは、物語を読んでいて、きっと誰しもが感じるあの感覚。
「もし自分がこの場面にいたならば、こうするのに」という、IFやAnother。『THE FOOL(聖なるかな)』は、そこに留まってはいないと思うのです。
そりゃ、より一般人に近いオリジナルキャラを主人公にして、原作の主人公と共に綴る物語です。IFでありAnotherであるのですが、
 ”もしかしたらありえた別の流れ” なんて優しいモノじゃなく、真っ向から原作に足りなかったモノを詰め込んだ ”いい意味で原作にケンカを売ってる” 気がする逸品です。

ちなみ原作に一番足りなかった、
「別の世界に行ったのに、聖ヨト語みたいな別の言語が登場しないのはなぜ? ほら他のゲームじゃ気にならないけど、このシリーズじゃ重要な問題でしょ、ねぇ」
という問題に、後半ではありますが、果敢に挑んでいます。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想文
ジャンル: 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。