ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは地元でまったり

DATE: 2008. 05. 05 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、タクシーに乗って「前の車を追ってくださいっ!!」と言った事のあるライ麦狼です

・・・・・・と、言っても、タクシー2台に分乗して移動するのに、道を知っている人間が一人だけだっただけなんですがね。

・・・ホ、ホントですよ。○○さんを尾行していたら、JR某駅から銀座までタクシーで移動するなんて、「500mもないよ、歩きなよっ!! っーかバレたか?!」と予想外な行動をとられた時とか、そーゆーのはないです。


ともあれ、今年のGWは地元で地域密着型でマターリしています。
どれくらい地域密着か言うと、「え? カキ氷だけじゃなく、うどんも名物だったのウチ? ・・・知らなかった」 と地元再発見するくらいの密着度。
もう、 最初は遠慮がちだったのに、もはやつぶれるほど押しつけられた膨らみ。その柔らい量感と高まる体温はもちろん、先端の蕾がしだいに硬く変化していく様。それまでも判るくらい密着しちゃってます。

で、そんな地元で開かれたのが、こんなイベント。


第4回埼玉インラインカップ

スタッフBLOG

車で移動すれば近所と言えるぐらいの場所に、えらく設備の整った運動公園があるのですが、そこが会場でした。
たまたま訪れたのですが、初見は「ああ~GWなイベントだな~」と侮ってました。

だって、一般の選手に混じり、風太くんやプーさん、スティッチのコスプレした人が、インラインスケートで滑っているシーンを見てしまったのですから、ファミリー向けのイベントか何かと思っちゃいますよね


だがしかし、・・・暫く観戦していると、考えを改めざるをえない事実を突きつけられました。
選手達の真剣にすべる勇姿はもちろんの事、やたらシブイ声の実況で紹介される「シニア部門の優勝」とか「国際大会5位」といった驚くべき選手達のプロフィール、
そして何より、大会運営委員と思われる人物が、白昼堂々と長門のコスプレ(インラインスケート装備)をしているという恐るべき凶行っ!!

初見のみで侮っていたライ麦狼は、なんと愚かだったのでしょう。
このイベントは、タダモノではありません。
あんな高速でリンクを駆け抜けるバケモノ達が、何人も集う大会の、それもリンクの内側に設営された大会本部のテントにおいて、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースの格好をしているツワモノが関わっているのです。タダモノな訳がありませんっ!!

本当にいい教訓になりました。
どうせウチの地元で開かれるイベントなのだから・・・、ああディズニーキャラね、じゃあGWのファミリー向けイベントだろう・・・、
そんな浅はかな考えは間違っている。
物事の本質は初見にはない・・・いや、初見は初見として直感系データの1つとし、アングルだけでなく観測者の変化も考慮しつつ、いくつものデータを照らし合わせた先に、物事の本質というものがあるのだな。

そう、大会関係者の方に教えていただいた気がします。



と、ボケた事を思いつくくらい、マターリしていました。
スポンサーサイト

テーマ: スポーツ全般
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。