ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に、異教徒を改宗する気あんの?

DATE: 2008. 03. 30 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども風邪が治ったら、「ザク」が飲みたいライ麦狼です。

・・・風邪ひいて寝込んでます。咳止まりません・・・辛いです。
なのに、勧誘電話かかって来ました。

「ゲホゲホ、風邪酷いんで、ちょっと電話は、ゲホッすみません、ゲホゲホッ、切りますよ」
「またまた~、そんな演技で~」
「いや、ホントなんです。ゲホゴホ、辛いんで」
(中略)
「いやホントに、ゲボッ・・・ハァ、だから、失礼しますよ」
「そんな~、演技うま―――」
最後は相手が言い終える前に通話OFF。

・・・最後まで信じてもらえなかったのが、とても心残りですが、
一番の心残りは、”ネタになるような断り方”しなかったことです。
・・・
はぁ~、イマイさんの真似とは言いませんが、ひさしぶりに電話でイジりたかったな~・・・・・・何となく、一生の不覚、です。


あと、経験上から言えるのは、宗教関係の勧誘員ってみなさん(手相の人も含む)宗教・オカルトを意外と知りません。
ご自分の宗教のご利益は言えても、他の宗教の流れや教義、伝説をご存じないみたいです。
具体的には、”自称”仏法の勧誘員という人に対して、ライ麦狼は”自分は仏教と神道をベースにして自然崇拝する多神教徒”、だと説明した後に、

「キリスト教の”神が世界を7日間でつくった” という話と、ヒンデュー教の”ブラフマン”、それぞれどう思う」
「シュメール・メソポタミア神話の、女神イシュタルや巫女について、貴方の宗教としてどう思う」
「錬金術の賢者の石についてどう思う」
「なぜ神は人ごときを救済しようとしている。救済すべきは世界そのものではないのか?」

と質問したのですが、全く返答していただけませんでした。むしろこちらが一つ一つ説明していました。
どうやら勧誘はできても、異教徒の改宗は苦手のご様子です。
もし勧誘にお会いになったら、”別の場所”に移動する前に、とことこ質問してみてください。

あ、キリスト教系には、一度断っても勧誘するならば、
「団体名を”ヤハウェ”に直してから来てください」
「北アイルランド問題についてどうおもいますか?」
「十字軍遠征の意義ってなんでしょう?」
手な感じで対応してました。
スポンサーサイト

テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。