ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからこそ、

DATE: 2008. 03. 13 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
現在、 「 体重 □1.2㎏  体脂肪率 20.6% 」
ふむ、増えてますね。・・・ちとリバウンド気味のライ麦狼です。


少し遅くなりますが、先日録画していた東京大空襲の特別番組を見ました。

後半に、”かつて空襲した側のB29のパイロットだった人たちに、大空襲当日の東京の写真を見せる”
という場面がありました。

残酷な事だと思います。
皆さん、命令だったから、仕方なかったから、という事を仰り泣いていました。
みなさん何処にでもいそうなおじいちゃんです。

しかし、彼らはあの時は軍人であり、しかも紙切れ1枚で徴兵されたただの歩兵ではなく、爆撃機にのるほどの訓練された兵士だったのです。

人々を生きたまま焼き殺した事。
街を計画的に灰と瓦礫に変えた事。

その行為から軍人が、許される事も救われる事もなく、あるのは戦勝国側だったからの、正当化された無差別爆撃だけなんでしょう。


だからこそ、戦争なんてモノはするベきじゃ無いんでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。