ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あんなに一緒だったのに~♪』

DATE: 2008. 03. 04 CATEGORY: 騒楽・奏楽
シーシェパードがまた何かやらかしたみたいですが、ライ麦狼の考えとしては以前に記事にした通りでございます。

象と鯨も同じなのかね?

カレーは、どうだろうか・・・・・・

どちらにしても、捕鯨側・保鯨側、どちらか一方の意見では、特定の鯨(クジラといっても何種類もいますので)と”そこから派生する問題”は、一向に解決しないと思うんですがねぇ~
特に保鯨側は”そこから派生する問題”には、ほとんど触れていませんからね。
本来、各派の主義主張を通すのが目的ではなく、自然環境との関係を意地するのが目的なはずなんですがね~



で本題の、M3大坂で気になる作品などを。



『DIZZY in ass-ault empire 』
(GAINGAUGE)


描かれたキャラクター達が紡ぐ、戦いと想い。そんな物語を想像せずにはいられないパノラマジャケット。
左から眺めていくと「あんなに一緒だったのに~♪」と歌いたくなるのは、ライ麦狼だけでしょっうか?




『DESTRUCTIVE』
(SpriteWing)

ついつい、女性ボーカルかインストばかりになるこのブログですが、(ライ麦狼、男子より女のコのほうが好きですしw) たまには男声ボーカルもご紹介。
Free氏の歌う『TRAIN』。このての声が好きって人には、たまらないのではないでしょうか?




『ソ ノ ウ デ ヲ』
(L o t u s r o o t O r c h e s t r a)

試聴を聴いただけでも充分癒される悠花さんの歌声。
こんな歌を聴きながら、ゆっくりお酒でも飲んだなら、心の底からリラックスできそうです。
いきなりドラフトチェンバーが逆流して、硫酸と硝酸のアシッド・クラウドくらった日も、
依頼先からの説明書通りの温度で加熱したら、サンプルが原型も留めないくらい融解していた日も、
地中に埋設して使うはずの素材に、耐紫外線性能を要求されたりした日も、
きっと心の底からリラックスできるはずです。
ちなみに、ショップ販売・東京方面での販売は、現在のところないとのことなので、M3大阪に行かれる方は、優越感に浸りながらどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。