ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry clover恵比寿ライブ

DATE: 2008. 02. 11 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、甲冑が何体も飾ってあるようなお屋敷に侵入して、「お屋敷中の甲冑を階段にまとめて並べて”新内閣誕生”ごっこ」とか、「お屋敷中の甲冑を壁に向けて体育座りさせる」とか・・・、無性にしたくなったライ麦狼です。

行って参りましたMerry cloverの1stライブ。場所は東京は恵比寿です。
電車の発車音がちょっと贅沢なビールの曲の駅のすぐ近くです。

ライブ会場の恵比寿LIVE GATE TOKYOは、ハコとしては小さめというか、よくあるライブハウスの大きさです。
ドーム特設会場やコンサートホールに慣れた人には小さいかも知れませんが、スタンディングで熱くなるには、ぴったりのサイズでございます。
しかも今回、ドリンクにビール(ハイネケン)以外のアルコールがあるのですよ。ジンもウォッカもラムもテキーラもバーボンもあるのですよ。(各お酒の銘柄は少なく、スタンダードな銘柄ばかりですが)。
大概ライブハウスというと、海外ビールと他ソフトドリンク、という勝手なイメージを抱いてしまっているのですが、恵比寿LIVE GATE TOKYOは違いました。
ちなみにライ麦狼はバーボン(フォア・ローゼス)をロックで頂きました。・・・コカ・コーラの紙コップで・・・何か不思議な感じです(汗

で、ライブの内容なのですが、1曲目はガンガンとばす感じに、ラジオジラのOP曲です。・・・多分(まてやこらっ!!
あぅ、酒が回っていたのか、最初と最後の曲、OP曲とED曲のどっちがどっちだったか、曖昧になってしまっています。本当にごめんなさい。

オープニングの後はキャンディーズのカヴー曲。
3人の息のあった(?)振り付けと寸劇が織り込まれた懐メロアレンジ。曲目は「春一番と」
「年下の男の子」のリミックスです。
意外な曲でしたが、耳なじみが良いのにすげー新鮮に感じるのは、懐メロアレンジの魔力ですかね。
こりゃ同人音楽で70s80sのアレンジって、イケるんじゃなかろうか? と勝手に妄想。

各ソロパートは、 ゆいこさん  コツキミヤさん  ゲストさん 佳織みちるさん の順で、その後に熱いゴチャマゼパートが控えていました。
いや~「ハッピー・サイクル」のスケッチブックは最高でしたね~

演奏のほうも通常のバンドだけでなく、ジャズバンドの演奏や混在ユニットの演奏、コンポーザーによるサックス演奏など、3人だけでなく演奏者の人たちも輝くライブでした。
そして何より観客も輝いていました。最前列の人たちなど、もはやステージの一部です。
それにアンコールの呼びかけも、呼びかけ自体はお約束なのでしょうが、観客の一人に勇者がいました。
会場で小さく、ゆっくり、バラバラにあがったアンコールの声を、一人の勇者がいきなり「せ~の」の掛け声ひとつで、纏め上げちゃいました。彼こそまさしく勇者でしょう。

あと気になったことは、音系サークルの方々がケッコーいらっしゃったことですかね。
M3大阪 M3春の作品に関する情報交換が、開場待ち列の段階から飛び交っていました。
・・・・・・ブログに載せたくなる情報が山程入手できました。・・・載せませんけどねw

スポンサーサイト

テーマ: 女性アーティスト
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。