ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠、冬コミを覚えず?

DATE: 2008. 01. 02 CATEGORY: 騒楽・奏楽
半分以上寝ぼけて参加した冬コミ(CM73)のレポートなどを少々。
そして、目を引きました音楽作品を2つほどご紹介。



「CM73はみっくみく」

今回冬コミは、新刊堕ちやがったのにサークル参加。落選した方々には大変心苦しく、罪悪感いっぱいな上に、「ダ、ダミーサークルじゃないんだからね」な気分でございました。

その分、色々なモノがみれました。

普段はまず行かない企業ブース。
各館各ホールの開始前の準備段階と、終了後の撤収風景。
戦後とは名ばかりで、戦災や残党狩りで未だ騒乱に満ちた局地戦(コミケ終了後のアキバへの転戦と、とら様・メロンちゃん・メッセさん)の風景
名も知らぬ戦友たち(たぶんコミケ帰りの人々)が、死屍累々と横たわるファミレス。
・・・・・・などなど見ることが出来ました。

その全体の感想として言える事は、「みっくみくにされてるな~」というものです。
・・・・・・いや、ホントにみっくみくなんですよ、みっくみく。
けっして、”ウトウトして記憶が曖昧だから、流行モノを適当に織り交ぜた発言しとけばいいや” なんてものではないのです。
CM73はみっくみくにされていたんですって、それもランダムエンカウントか都市ゲリラかと言うくらい、いたるところでみっくみくなんです。

そもそもコミケではジャンル分けと言って、1.2.3日間の時間的な分別と、会場内のスペースを区切る場所的な分別がなされています。
例えば、「NARUTO」であったり「タイプムーン」であったり「軍事」だったりと、ある程度は分かれてサークルが配置されています。
その配置は、夏コミ後の申し込みの時にどのジャンルで申し込むかで決まります。
しかし当時は、まだ「初音ミク」なんて、「へぇ~こうゆう”ツール”が出るんだ。同人音楽で使えるかな?」くらいなもの。誰がここまで熱く席巻すると考えたでしょうか・・・

結果、初音ミクはジャンル分けなんて関係なく、NARUTOだろうがタイプムーンだろうが軍事だろうが、果てはBL創作系のサークルさんまでみっくみくにされていました。・・・買わなかったけどね。

そんなVOCALOID(ボーカロイド)ですが、
「もしかしたら夏コミまで持つかもしれないが、ここまでみっくみくされるのは、今回限りだろう」といったご意見も聞こえてきています。
ライ麦狼のように、初めから ”音源” や ”ツール” と考えた人間にとっては ”品揃え” が増える事は良い事なのですが、
”ジャンル”とみる場合は、VOCALOIDの種類を増やしすぎると、かえって衰退するのでは? という事らしいです。
まぁ、噂に聴く初音ミク公式本の中身の酷さ、その裏返しかも知れませんが・・・・・・
(現物は見ていませんが、何でもエグゼクティブ向けの雑誌の如く、中身がほとんど広告らしいです)

ともあれ以上が、冬コミ全体の感想でございます。


続いてご紹介する音楽作品もみっくみく&リンです。


『うた☆たま』
Layer-0

全7トラックのうち3曲がVOCALOID仕様の楽曲。しかも、解禁直後の鏡音を投入しちゃってます。
もちろん規定に従いジャケットには、歌い手さんの歌うトラックのみ記載。VOCALOIDトラックは隠しトラックとなっておりますよ。
にしても、2曲ほど歌い手さんとVOCALOIDの両方で謡っていますが、・・・どれも違和感が無いです。各自、自分の持ち歌として謡っている感じですし、調教具合もばっちりです。
作詞・Vo担当の人が同一人物だったら、一番スゲーと思いますがね。
個人的には、Yu-daiさんの歌う hope for... が好きですが、ゆーだいさんでも謡ってもらいたかったかな~w





code[Alice]
君の美術館


西館の島端、通称「お誕生日席」にあったサークルさん。丁寧な装丁とこったブックレットが目を引き購入・・・いわゆるジャケ買いです。
作品そのものは、”一見、不思議の国のアリスと思いきや、実は別物”といった内容のストーリーをミュージカルっぽくした作品です。「幻想廃人」と「サンホラ」足して、ややロックよりにした雰囲気かな?
特にこの場で紹介するつもりは無かったのですが(ぇ 、宣伝方法が興味を引いたりでご紹介です。
秋葉原で街頭ビラ配り&アキバBlogさんに取り上げられていた・・・すげーっ!!
いえ、ビラ配りしている人が可愛いとか、そーゆーこともあるのですが(マテ、
”ここまで増えた同人音楽サークルの中で、目を引こうとするならこーゆー手もいいね” と思うわけです。
もちろん「いい子はビラ配りしちゃいけません、めーですっ」という場所はダメですがw
スポンサーサイト

テーマ: 初音ミク
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。