ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと時の暖を求めて

DATE: 2007. 12. 02 CATEGORY: お茶
っーことで、久し振りにカテゴリー「お茶」で記事を書いてみます。
寒いときにおススメなお茶なんぞ2品(2バージョン?)


お茶にスパイスを入れて暖まるってのが、まず1品目です。

ライ麦狼の贔屓にするルピシアでも、唐辛子烏龍なるものが発売されています。
(しっかし、ルピシア池袋店が、東口の乙女ロードの先に移転するとは・・・思いもしませんでした)
お茶・紅茶にスパイスを入れる事に抵抗がある人もいるでしょうが、ミルクっ気のないチャイと思えば、何でもブチ込める事が可能です。

で、何種類か試した結果、ライ麦狼としては、唐辛子よりも生姜、それもチューブ入りのヤツをおススメします。
理由は、「ティポットではなく、手軽にティカップに投入できるから」です。
確かにスパイスをプラスしたお茶は体が暖まります。しかし、飲み終えた後、何となく口直ししたくなる、「わふー、最後の一口は、スパイスなしが良いのです」ってのが残念な点なのですよ。

そこで、「ポットではなくカップに投入」+「抽出時間が要らない」という条件が出てくるのです。
そーなると、どーしても乾物の類は分が悪い。水溶性、それも直ぐに溶けなければ意味が無い。

それを可能にしたのがチューブ入りの生姜です。S&Bとかハウスのあれです
あれって直ぐ溶けてますし、カップに入れるのも調節可能。口直しの一杯には、入れなければいいだけなのです。

・・・・・・などと、高説垂れていますが、これって思いっきり好みの問題で、柚子こしょうが1番と答える人もいますし、シナモンが良いって人もいます。
もちろん・・・うんなもんマズイ ってぶった切る人もいるので、正にお好みです。
なもんで、色々ご自身で試してみるのが一番ですよ。



そんなスパイスよりももっと体を暖めてくれる添加アイテムがあります。

2品目は酒です

ね、酒・・・・・・だから酒ですって、酒(汗。
「ポットではなくカップに投入」+「抽出時間が要らない」って条件もクリアしてますし、アルコールでも暖まる逸品なのですよ。
いやほら、何もビールを入れろと言っているのではなく、リキュール類やブランデー・ワインを入れては如何か? という事です。
おススメは、紅茶にディタを入れたモノ・・・というか、ディタの紅茶割り?。
いや~、トロりと甘く身体も脳ミソも温まる一杯ですよ・・・・・・ちなみに現在、実際に飲見ながらコレ書いてたりしますw。
スポンサーサイト

テーマ: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル: グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。