ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1匹目

DATE: 2007. 10. 21 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども~、ホルムアミドとホルムアルデヒド溶液を、うっかり間違いかけたライ麦狼です。

そんな初歩的な間違いをするくらい、あがー(涙目)って感じに、いろいろまいっています。
以前に記事にした通りの、焚き火しながらの酒と音楽に、ひたひたに浸かるくらいに、ひと晩ダラけたいです。
でもまぁ、その前にちったぁ健全な癒しなんぞを求めてみました。


はい、そこで睡蓮鉢をリニューアル。
夏にホテイアオイを投入したら、古代モホスの養殖池のようになってしまった水練鉢。
意地になって管理していたら、もうメダカもホテイアオイも増える増える。夏祭りに露店でも出したろか? ってくらいに増えました。
しかし10月後半。流石に季節感がそこだけ夏ってのもナンなので、秋っぽくリニューアルです。



今回のポイントはコレ。
秋っぽい色の底砂と、トンネル状の陶器の丸太。
DSCF0893.jpg

何のためにこんな新アイテムを投入したかといいますと、ドジョウの飼育に初挑戦なのでよ、ドジョウですドジョウ、1匹目のドジョウです。
色々調べたら、細かい底砂と沈降性のエサが必要という事ですので、用意いたしました。丸太に関しては、細長い体でにょろっと出入りしてくれたら、絵的に嬉しいので設置です。
砂を丁寧に洗って天日干し、水はカルキも温度も問題なし。


水温慣らして、メダカの引越しとドジョウの入居の準備中。


・・・・・・このあたりで、ライ麦狼は”あること”に、ようやく気付きました。
うちのメダカって、ヒメダカだったよな・・・・・・。底にしいた底砂、思いっきり茶色と言うか正に砂色。
・・・・・・これっていわゆる・・・保護色?
しかもドジョウにしても、黒いのいなかったから、シマドジョウにしたけど・・・・・・、シマという割には、砂の模様とほぼ同じじゃね?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗



予想(手遅れ)は見事に的中。
DSCF0897.jpg

一番見つけやすい写真を選びましたが、メダカが酷く観賞しづらいレイアウトの出来上がりです。
シマドジョウにいたっては、まだ写真に収めることすら出来ていません。保護色というだけでなく、ライ麦狼が近づくと砂の中に潜ってしまう習性付き。暫くネバってもシャッターチャンスは訪れませんでした。

1匹目のドジョウも、狙う時はよく考えましょう(涙
何はともあれ、能動的に癒しを求めてみました。

問題解決には関係なくとも、気分転換にはなりますし、100円玉何枚かで出来るコストパフォーマンスは魅力です。
そりゃ、1杯50ドルのラフロイグの最高級品を出す様な店で、じっくり飲むのもいいですが、そちらは少々値が張るもので。
年寄りくさいかもしれませんが、こんな癒しを楽しみました。


自殺志願者の人みたいに、”死”が 「ここと、ここじゃない場所の境目にある」 なんて幻想を抱いて、逃げだす事も出来ませんし、したくもありませんしね。
どの道、全ての生物の”死”はここで日々起きて、受け継がれていくものなのですから、
疲れた神経細胞ほぐして、一歩でも前に行きましょうかね~
スポンサーサイト

テーマ: つれづれ日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。