ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”痛”の文字は伊達じゃない

DATE: 2007. 10. 09 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども~M3でカッパを捕獲してきたライ麦狼です。
もちろん「新作のカッパ1匹くださいっ!」と、売りコさんにボケた一声。
カッパ、かわいいよカッパ。


この3連休の感想としましては、ライ麦狼は全然”体育”ぽくなかったです。
父方の親戚一同でほのぼのと集合写真撮ったり、絶縁状態になってしまった母方の祖母がいる老人施設を探したり、事前準備してなかったのでM3会場で頭が痛くなるほど試聴しまくったり、・・・・・・敬老の日か文化の日みたいな3日間でした。

それにしても、やっぱりM3は映像上映コーナーがサイコーですね~。
観ているとゾクゾク・クラクラしちゃうような作品が、いくつも放映(ぶっつけ本番ぎみ)されるライブ感がたまりません。
本当にゾクゾクしちゃいまして、M3から帰ってもゾクゾクしていました。
どのくらいゾクゾクしていたかと言うと、




これくらいゾクゾクしていました(実測値)。
熱におかされた身体は汗ばみ、全身が湿る程にホテっているのに、神経を這い上がってくるゾクゾクが、止まってくれないんです。
いやホントにゾクゾクして、帰りがけに薬局で桂枝湯とゼナ(高いやつ)購入。M3よりお金使ってしまいました。

ともあれ上映コーナーもホントに素晴らしいかったです。
前回に続き大江戸宅急便打首獄門同好会のPVが流れ、上映コーナーは興奮気味。
そんな状況のなか、突如としてスクリーンに『悲報』の二文字が映し出されました。視聴者の方々は突然の『悲報』にやや慌てます。・・・・・・いったい何が悲しいお報せなのだろうか・・・・・・
スクリーンでは暗転が起こり、黒い闇に白い文字が浮かびます

『あれから3年』
『マツケンサンバが全国を席巻して3年』
窪塚が自宅ベランダから鳥になって3年

・・・・・・そーいやそんな出来事もあったな~、窪塚さん「アイ・キャン・フラーイ」しちゃったっけ。 なんて思っていたら、それは、サークル・D'z PARADISEの3年ぶりの映像作品『くり☆すた』のオープニングでした。
まぁ、『○○☆すた』って段階で、どんな展開かは予想できると思いますが、そうたぶん貴方がイメージしたモノで間違いないでしょ。Youtubeで散々流されたMADモノの代名詞なアレ・・・・・・

ただ、他のMAD作品の追随を決して許さぬ破壊力を秘めていました。それは実写、しかもB級グルメや激盛りグルメのレポートが似合いそうな巨体の男性が、合成技術とドンキホーテで売ってそうなチープな衣装を駆使し、1人で全てのキャラを演じやがってます。・・・黒タイツは嫌ぁ~(泣。
フレーズもセガに関するネタとデブに関するネタをミキシング。・・・・・・何ゆえセガ?

そして一番特筆すべき点は、その破壊力バツグンの映像作品は、あくまでオマケ付録だというのです。同人誌についてくるオマケDVDの中に収録されていると言うのです。
その同人誌の名前は、その名も『ファミ痛』(創刊号)・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何と言うか、中身には触れませんが、いえ、触れられません(接触不可)が、”痛”の文字は伊達じゃない作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。