ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思い出した、どうでもいいケンカ

DATE: 2007. 07. 22 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
客観的に書いた始末書が、他人事の様でえらそーだと指摘されたこと思い出したら、
随分と昔に、友達と『哲学が嫌いな理由』でケンカした事を思い出しました。
・・・この上なくどーでもいいネタですね(汗

あれは8~7年位前だったかな? 友人H氏との会話で、お互いに『哲学が嫌いだ』という話になったのですが、
H氏が嫌いな理由が、「哲学には感情が無いから、哲学は嫌いだ」というものでした。
一方のライ麦狼は、「哲学は感情や主観にまみれているから、哲学は嫌いだ」というものでした。

哲学は二人とも嫌いだけれど、理由は完全に反対方向。
青臭いがきんちょなライ麦狼は、そのまま議論をしたかったのですが、
H氏は初めから議論するつもりは無く、「世の中色々な考え方があるんだよ、だから自分(H氏)の考え方を肯定しろ、否定するな」という無茶苦茶な意見で押し切りやがりました。
(まぁ、議論したところで答えは出ないモノなのでしょうが・・・・・・)



むぅ~、未だにライ麦狼は、「哲学は感情と主観まみれ」だと思うんですがね~
感情を一切そぎ落としたモノってのは、機械のマニュアルや取り扱い説明書、もしくは数学や化学の教科書などの文章だと思うんですがね~。

・・・にしても本当にどーでもいいネタだな今回。

スポンサーサイト

テーマ: ひとりごと
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。