ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、あの音楽人が帰ってくる

DATE: 2007. 06. 18 CATEGORY: 騒楽・奏楽
サンシャインクリエイション36にて、流浪の民さんの新作『Sianar-BOUL
wol na ref<世界の葉> 』
をゲットしましたっ!!
・・・・・・・・・って人いたらうらやましいなぁ~、と思っているライ麦狼です。

今回の流浪の民さん(もしくはフィーレさん)の新作、うわぁ欲しいな~、とは思ったのですが、なにぶん今日は別件で予定がありまして、サンクリへはいけませんでした。
・・・ふむゅ、気が付けば随分とサンクリに行ってないな~、と思うライ麦狼です。ニンニクの芽のニンニク炒め弁当とか、スタッフマスターKとか、まだやっているのでしょうか?




で、この記事のタイトルなのですが、ライ麦狼が注目するアーティストがフランス留学から帰国するらしいので、ここは一つ紹介せねば、っと記事にしてみました。


『羽っ鳥もさく共和国』

2年間にわたるヨーロッパでの音楽留学を修め、この6月に無事帰国されるらしいです。
『ぼくたちのなつやすみ』や、『 OPUS×EDEN 』から注目していたアーティストさんなのですが、夏コミでは『かこひめディテクティブ』なる作品を発表するとの事です。

”時は昭和ヒトケタ。 幕をあけるは、メイド・カコヒメ・探偵ロマン。”

むぅ~”羽っ鳥もさく劇場”と言うだけに、ストーリー付きのアルバムなのでしょうか? それとも昭和初期の探偵モノのイメージサントラ?
そもそも”カコヒメ”は素直に”かこいめ”のカタカナ表記&ヒ=イな昭和テイスト表記、と判断して良いやらもっと深読みすべきやら。
やはりキーワードは”カコヒメ”なのでしょうか?
はっ!!、まさか、某やるドラの劇中劇『かこひめの寝屋』を音楽で再現ということかなのか?!(うんな訳ゃねーw)

ともあれ隔週ごとに情報公開されるとの事なので、チェックしていきたいです。

スポンサーサイト

テーマ: お気に入りミュージシャン
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。