ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父とマフィアとスラングと

DATE: 2007. 06. 17 CATEGORY: 騒楽・奏楽
むー、いまいち熱の下がらないライ麦狼です。
その影響といえば影響なのですが、うっとうしいので、思わず髪をバッサリ切っちゃいました。っーか切りすぎたーーっ(絶叫!!

・・・・・・もともと、あまり髪を伸ばさない方なのですが、コンタクトではなくメガネで髪を切りに行ったのが失敗でした。
・・・・・・メガネを外してボヤた視界の中、「何となく短いかな~?」と思っていたのですが、
カット終了後にメガネを着用して・・・・・・びっくり。

どれくらい短いかというと、会う人皆が、「失恋でもしたの?」「罰ゲーム?」「何かのネタ?」と言ってくる始末・・・って、失恋したからって髪切りませんよ・・・っーか、むしろネタって何だネタって!?

こんな気分の時は、攻撃的なラップでもガンガン聴きたいものでして、こんなラップのCD探していたりします。
たぶん発売禁止くらってそうです。・・・・・・。どこで手に入りますかね~?


ちなみに、ライ麦狼”マフィアのボスの秘書みたい”とゆわれた事があります。

いえいえ、ライ麦狼単品ではそんなにマフィアっぽい訳でも秘書っぽい訳でもございませんの。ちょっぴりガラが悪いくらいですのよ。
父親とペアでそー見えるみたいなのです。

それは、親戚の法事でお寺に行った時のことです。
父も私も共に黒スーツ。しかも父は例の病気以後、外出時は杖をつき、私が付き添う事もしばしば。
ただでさえ日系人みたいにガタイのよろしい父親が、黒スーツで杖を突き、お供の者を従える姿は、なかなか迫力のあるシーンです。
この段階で怪しさ爆発なのに、その日は日差しが強く、父はサングラス着用・・・・・・

結果、親戚から出てきた言葉は、”マフィアのボス、とその秘書”みたいだというものでした。
なるほどと頷けるような、本人としては素直に頷けないような気分です。


そんなライ麦狼ですが、実はマフィアとかギャングのスラングに、あまり詳しくありません。
せいぜい某私立高校のビズ=オニール神父とか、ロアナプラの運び屋さんとか、そんなくらいのスラングしか知りません。
出来たならそーいった英会話も織り交ぜて、異文化交流やグローバルビジネスしたいじゃないですか。

「 Lip lock on a fuck stick. 」とかね
スポンサーサイト

テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。