ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果発表  1品め

DATE: 2007. 06. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
おかげさまで入院していた父親が、先日木曜日に無事退院しました。約1週間の入院は、治療というより、検査・診断のための入院って感じでした。
そーいや点滴の他に、血圧やら心拍やら心電図を測る機械が火曜日までついてたな~。脳波の計測とかも何度かやってたらしいですし。

で診断結果は『シンセイテンカン』(・・・ごめん、漢字確認するの忘れていた。ちと調べても該当する漢字表記が見つかりません。もしかしたら潜因性の聴き間違いかな?)とのことです。

担当医曰く「”てんかん”になる原因が不明。だが”てんかん”である以上、抗てんかん薬の服用を続けることで発作は抑えることができる」だそうです。
(原因不明って事なのですが、やっぱり候補には”背骨の病気”があがっていたりする)



てんかん?・・・・・・てんかんと言われても、あまりピンと来ないライ麦狼。なじみも無ければ、知識も無いもので良くわかっていませんでした。
なもんで、下記に色々まとめてみました。

「てんかん」の定義
WHOの定義
「種々の病因によってもたらされる慢性の脳疾患であって、大脳ニューロンの過剰な放電から由来する反復性の発作(てんかん発作)を主徴とし、それに変異にとんだ臨床症状および検査所見をしめすもの」


”てんかん発作=けいれん”って訳でもなく、ニューロンの過剰な放電由来の発作が起きていれば、けいれんがなくてもてんかん。
逆に、けいれんしているからといって、必ずしもてんかんではない

てんかん発作を繰り返す脳疾患の総称であって、実際てんかんというひとつの病気があるわけではない。
病因を挙げればきりが無いくらいらしく(体質や遺伝、胎児期や成長期の影響、生活習慣病、アルコールや喫煙・薬害、精神状態、外傷・発熱、光や音、過労・睡眠不足・運動不足などなど)、病因が違うならタイプの様々、人によって起きる発作も様々、当然診断や治療も様々


ってことらしいです。父親のにしても、当初は年配者ゆえに、脳梗塞や脳卒中、脳腫瘍を病因ではないかと考えていましたが、
CTやMRI、などの検査の結果違うと判断したらしく、”シンセイテンカンという事で病因は不明”になりました。
病因を確定しようにも色々問題があるとの事。候補として背骨の病気が挙がっていても、確かめる方法が無い。もしくは、確かめるために発作をわざと誘発していたら身がもたないからです。てんかん発作の脳への影響だけでなく、けいれん時に背骨へかかる物理的な負荷が、手術している身には洒落にならないのが実状。
持病という事で、一生付き合ってきながら解決を模索していく、って感じです。


あと、てんかんについて感じた事は、Wikipediaにもあるのですが、『啓蒙活動が足りないせいなのか偏見によるものか定かではないが、未だに「てんかん=突然倒れて、泡を吹く病気」と認識している人が多い』ってのがあるように感じます。

父親がてんかんになった事を周囲に話しても、冗談めかした反応や、ポケモンショックや子供の病気というイメージの人など。
確かにライ麦狼自身が、てんかんについて全く知らなかったですし、啓蒙活動ってのは足りていないのでしょうか?
患者数は人口1000人あたり8~10人程度(うち1/3ぐらいが成人)という事なので、けっこう人数多いはずなのに、情報が閉鎖的・偏見的なのでしょうか?

”倒れる”って事で、貧血持ちと比べても良いのでは?
例えるなら、全校集会で校長先生の長~~~~い&時々ループして要点が不明な話をムリヤリ聴かされているありがたく拝聴している学生さん。そのうち貧血で倒れる人数より、倍かそれ以上多いはずなのですがねぇ。
仮に生徒数1000人中学校高校としても、全校集会のたびに8~10人も生徒を保健室送りにする校長がいたならば、かなりのツワモノですよ。絶対教育委員会のブラックリストに載るか、PTAが問答無用で乗り込んできますよ。




そんな訳で、てんかんについてリンクをいくつか張ってみたりします。

十文字学園女子大学

日本てんかん学会

日本てんかん協会

JEPNET

静岡てんかん・神経医療センター


患者の家族として啓蒙活動ってのに参加したい気分でして。
まぁ、『医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。免責事項もお読みください。』ってのも含みますがw
スポンサーサイト

テーマ: ぼやき
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。