ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマン・ビートボックスは棺桶のかほり

DATE: 2007. 05. 04 CATEGORY: 騒楽・奏楽
え~、最近病気のリハビリのも兼ねて園芸、とくに”サクラソウ”にこり始めた父親。
ここ数日、情報収集や運転手として、県内各地の”サクラソウ”を扱っているポイントを回っているライ麦狼です。
・・・・・・なんか軽く400品種を越すみたいで、命名方法によっては2000品種を越すという情報まである始末・・・・・・
アサガオ同様に、伝統・経験的な交配技術が発達している古典園芸種。その上に、花の色は土壌の配合がもろに影響するみたいです。
もともと、大まかに言えばそっち系の勉強をしていたライ麦狼ですが、・・・・・・また勉強しなおさねば着いていけなかったりしてます・・・・・・。

そんな移動中の車内でかけたCDなどをご紹介。
今回は、思わず事故りかけるほどの恐怖を感じた一枚・・・・・・、カーオーディオ止めるよりも先に、車を止めて走って逃げだそうかと思ったくらいですw


四男汚声
(UtAGe)

東方系ヒューマン・ビートボックスアレンジCD。・・・とご紹介するのが正しいのでしょうか? 
コミケ71で出展された作品を、ヒューマン・ビートボックスで再アレンジした、意欲的な作品です。
ヒューマン・ビートボックスというと、判りづらいかも知れませんが、アカペラとかも含みますし、映画ポリスアカデミーで声帯模写で効果音を付けてるアレ、なども含んじゃいます。
Kinder Blogさまで紹介されていた、これ とか これ とか。


同人音楽界で、今まで本格的なヒューマン・ビートボックスを用いた作品は、まだまだ少ないはずです。
これはゲットせねば・・・と、地雷を踏みました。
いや踏んだと言うより、エサに釣られてまんまとクレイモアの圏内に入り込んで、赤外線ばかりに注意を払いすぎ、ワイヤーに気付かないでふれちゃった・・・・・そんな感じです。


結論からいうとキモいです。UtAGeさま自身もネタと割り切っていらっしゃるみたいで、”ぶっちゃけキモいですw” ・・・との事。
ジャケットが、以前紹介したLordiみたいなノリだったので、ネタのかほりぷんぷんでしたが、中身は想像以上でした。
試聴が無いのが、ホントに残念です。あのキモさをお伝えしたかったのに・・・・・・
あ、でも他の作品はカッコ良かったりしますよw
スポンサーサイト

テーマ: お気に入りミュージシャン
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。