ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器 (お金) の貯蔵は充分か!?

DATE: 2007. 04. 25 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、休日はお掃除しまくって、本棚の片隅からメモリーカードを発見したライ麦狼です。
いや~、 Fate/stay night[Realta Nua] 良いですね~。一通りストーリー知っていても、いや知っているがゆえに、改めて読むと色々気付いて楽しい限りです。
・・・けど、・・・・・・・・・・・・視点キャラの声ON/OFF機能に気付くの遅過ぎたーーーーーっ!!(涙+叫

本編始まってから「あれ、”士郎役の杉山さんは、ダンボール1箱の大量の台本と格闘した” って割には、声なしですか? 」 って疑問が浮かんで・・・、ようやくコンフィグでキャラごとに声量変えられる事に気が付きました。
いーもんいーもん、もっかいプロローグからやり直すもん。・・・・・・つーか、やらにゃーPS2版の意味が無い。


こんなライ麦狼ですが、今週末のM3が大変気になりまして、ついつい『武器 (お金) の貯蔵は充分か!?』なんて事を考えます。
だって欲しいCD沢山あるんですもの。


[未乃とニワトリとhitoshi]

以前『 気が付けば・・・最終話でてた。 』 と紹介しました。偽与野区役所 未乃タイキ氏の音源セルフアレンジ作品です。
ストーリーを思い起こすも良し。
物語と自分自身を対比する感覚も良し。
あの作品を初めて見た時の自分を思い出すも良し。
まどろっこしい事は抜きにして、シンプルに音楽を感じるも良し。
ともあれ、まずはフラッシュ作品をごらん頂いたほうが、宜しいかとおもいます。
絶対欲しくなっちまいますよ♪





夢の繭紡ぐ盲目の輪舞

こちらも以前、『 ジャケットの絵を、一瞬蝶野公爵パピヨンマスクさんかと思いました・・・ 』 などと失礼な表現をしてしまった、Asrielさんの新作です。
こちらのサークルさん、新作を出すたびにクオリティーが上がっているような気がするのは、ライ麦狼だけでしょうか? 
今回の『夢の繭紡ぐ盲目の輪舞』を試聴した観想は、ジャケット絵の影響もあるのでしょうが、 ”鏡像” ってのをイメージしちゃいました。
それも、きれいな平面鏡に映し出され、た完全な複写ではない。水面やトリックミラーなどで映し出された、 ゆらぎを持つ似て非なる向こう側のモノ・・・・・・。それが背後からひっそりと、こちらに重なり合おうとしてくるような感覚・・・・・・
とま~個人的な勝手な感想な訳で、貴方自身の感じるままの音を、まずは試聴してみてください。




"祭のあと"

羽っ鳥もさく共和国さんの新作です。こちらも以前に、『ぼくたちのなつやすみ 』をご紹介しました
『ぼくたちのなつやすみ 』にも2曲ほど”ひぐらしのく頃に”の曲が挿入っていましたが、今回の『”祭のあと”』 は全曲ひぐらしです。
各キャラクターごとにイメージアレンジされた楽曲の詰め合わせ。
その中でも、”Chapter 7 『あの日、あの場所、全てに『ありがとう』』 ” が素晴らしいんですよ。かすれ声の男声ボーカルってのがたまりません。
”声が良い。” ”音が良い” と単品づつの良し悪しじゃなくて、声と音あわせてグッドなのです。
ボーカルの”The えんさん” ってどんな人か解りませんが、ちょっぴりオジさんなのかな? と思ってしまうかすれ声。それとロックな曲調がむちゃくちゃあっているんですよ。
更に贅沢を言えば、三線(さんしん)ヴァージョンの聴いてみたいと夢想しちまいました。



あと、CDはなさそーだけど、『ALiCE'S EMOTiON』さんの”ホントにもっていっていいの?セーラーふく ” がスゲー頭の中でオートリピートしています。
スポンサーサイト

テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

たまには、カキコミと。

お題の提供~。
ライ麦さんはラグナ時代に「姫」という
名前で活動でいいのかな?
接点がどこにないかと考えてるので
その時代のエピソードでも振り返って
書いてくれたまえ!
え、覚えてないって?
じゃあ捏造でw
Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。