ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらinM3

DATE: 2007. 04. 15 CATEGORY: 騒楽・奏楽
さてさて、北に上るか山に登るかせねば、そろそろ桜が観れない季節になりました。
近所の園芸店やホームセンターに父親のリハビリがてら、一緒に散歩しているライ麦狼です
もう春本番ですね~、店先に並ぶ花や野菜の苗もすっかり春模様。
ほんわか柔らかい品種だけでなく、夏場にはがっしりデカくなる品種なども見かけます。
っーかおやじさんゴーヤの苗は、まだちと早いのでは?
早生モノですか? ハウスで先行出荷モノですか?


まぁそんな感じで、桜とか季節感とかそのアタリをキーワードに、今度のM3で気になる作品なんぞご紹介。

六弦アリス・2ndアルバム 『ファンタジア ~2nd Sign~ ルナティック・ラヴ』

六弦アリスさんの新作です。
花見だ上野公園だ酔っ払いだドンチャン騒ぎだーーーっ!! ばかりが桜ではありません。(←そんな事思っているのはライ麦狼くらいだ)
幽玄に散りゆく、淡く薄い花弁。切ない狂気と恋心。そんなモノも時には魅せるのかも知れません。
街を見渡せる丘、・・・その丘の大きな桜が望んでも望まなくとも、惨劇が巻き起こり、無関心はそれさえも忘却へ押し流す。

例えるならば、Sound Horizon好きな方ならびびっとくる感じの楽曲です。
そーいや25日出ますねアレ




東方春風桜蕾(とうほうしゅんぷうおうらい)
“ツイン・ピアノ・アレンジ”という、ドコと無くガンダムの武装みたいな響きの東方系アレンジ作品。Pianos DauGeさんの新作です。
生楽器をたっぷり使う作風という事で、”各曲のリード楽器に三味線、胡弓、笛、など自分の好きな楽器を使いまくり” という一文には、生楽器好きなライ麦狼にはたまりません。
トラック1の『春風桜蕾』だけでなく、「幽雅に咲かせ、墨染の桜」のアレンジであるトラック10『空一面に』も ”桜” って事でご紹介。
試聴は出来ないけど、胡弓を使っているという「上海紅茶館」のアレンジ、トラック4『華弓喫茶』が気になります





しろのはらり
~はぴどり サウンドトラックス アレンジアルバム~


トラック1の『桜』の初撃で、撃ち抜かれた感じのライ麦狼です。
何ですかこの和風の音は・・・尺八とは違う気がするし、神楽笛とか龍笛とかですか?
月読レコード・翡翠さんの新作なのですが・・・こんな楽器の音色なのかな?
あと、ABSOLUTE CASTAWAYさんの『季ノ唄』にも参加されているというので、あわせて ”桜” と ”季節感” でご紹介。 





【異国 totsu-kuni】

『少年エンデ』のころから大好きなmimeiさんの新作。”12の月のイメージを冠した、新曲・新アレンジ等を含む12の収録曲” という事で”季節感”でご紹介。
『遊蟲』の時も思ったのですが、洋の混じり始めた日本の原風景というか、近代というか、明治・大正・昭和初期なテイストというか、そんなモノが似合う音を繰り出してきます。



とこんな感じで気になる作品ご紹介♪
そーいや、何でゴーヤってウリ科の植物なのに、マメ科っぽい臭いがするんだろう?
スポンサーサイト

テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。