ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜色以外の時も

DATE: 2007. 04. 01 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ちょっとだけ日記っぽいものを。

あいにくの曇り空ですが、この週末関東平野では桜が満開。
どこか寂しげな風合いも、桜には似合うと思っちゃいますから不思議なものです。
花の下でドンチャン騒ぎをするだけが、桜ではないんですね・・・反省します。

今日も、リハビリ指導員のいる温泉へ父親を送迎する途中、いたる所で桜を発見。というより、コンモリとしたピンクの塊を見つけて、初めてその場に桜があった事に気が付いた感じです。
だって先月に2度ほど通った道なのですが、その時は桜と判明しなかった・・・どころか、そこに樹が植わっている事さえ気が付きませんでした。

”桜は日本の心だ” ”桜の根元で寝転んで、空を見上げる構図が最高” などと言って一升瓶を抱えておきながら、花が咲いていなければ、桜に気付きもしない。
これはもう一つ反省せねばなぁ、と思う新年度のスタートでした。今年はもちっと四季の移ろいに、敏感というか楽しめるようになりたいです。



で父親の近況など。
週末は時間とお金のさじ加減を見ながら、温泉施設でリハビリです。普段は家やその周囲でリハビリしているのですが、やはり施設でした方が良いみたいです。
リハビリの質もさることながら、父親の気分的にも良いみたい。

リハビリも順調に進んでいるのですが、父親の回復具合そのもの以外にも、ちと困った事・・・、地味に面倒臭い部類の事なのですが、
父親の病状や回復具合を質問された時、どう答えるか? という事です。

過去何回か記事にもしましたが、どうも上手く伝えられていないですし、ついつい軽めに書いてしまいます。
まして人に「親父さんの調子はどう?」と質問されてら、「たいしたこと無いですよ」といった感じに答えてしまいます。


理由は主に2つ。

実際のところの病状や回復具合が、本人にしか解らないのが、一番の難点。
家族としては、本人から話を聴くか、体調全体から病状や回復具合を推測するだけ、ってのが1つめ。

笑い事ではない事や、諦めというかバタバタする気も無くなった事、割り切ったりノンビリ行こうと決めた事。
そーいう事も、そーじゃない事も含めて”調子”な訳で。本当の事を、一つ一つ答え口に出すのもちょっぴり辛いと感じます。
面と向かって答えるには難しい質問、ってヤツでしょぅか? それが2つめです。


他の病気の方でも、病気の種類や病気そのものの大変さ関わらず、これで困った事はあるのではないかなと思います。
なもんで今月は、闘病記や病気の体験談なんかを、古本屋で探して読みましょうかね
スポンサーサイト

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。