ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置プレイOKな、ドライなローズマリーさん

DATE: 2007. 01. 21 CATEGORY: お茶
ライ麦狼的紅茶話ってことで、今回は”ハーブティ”。
それもライ麦狼オススメのハーブをご紹介します。
まぁ、ライ麦狼が紹介するのだから、他のまっとうなお茶のプログ様とは、かなり価値基準が違うのは言うまでもありません。


『放置プレイOKな、ドライなローズマリーさん』

ってタイトルが証拠です。”紅茶”と”放置プレイ”が並ぶプログなんて、そうそう無いはずですから。







ライ麦狼は、ハーブの中でも「ローズマリー」をオススメします。

理由はタイトルの通りで、”栽培が簡単で、放置していても収穫できる”のです。
つまり、ハーブの香りでも効能でもなく、ましてやオシャレ度なんぞでもなく、収穫量とか生産性とか、コストパフォーマンスで、ローズマリーをオススメしちゃいます。

「自宅の家庭菜園で採れたハーブでハーブティ」なんて聞けば、なにやら上品かつ丁寧なイメージを持つかも知れません。

しかし、ローズマリーはいたってシンプル。
ローズマリーの苗を一本買ってきて、大きめのプランターに水はけの良い土を入れ栽培開始。日当たりの良い所においてやる。
後はテキトーに放置。
時々散水の必要もありますが、もともと少し乾燥気味の土壌を好む植物。むしろ、水のくれすぎに注意が必要なくらいです。
葉っぱとかみれば、いかにもドライな奴と思うはずです。なにしろ、草じゃなくて木ですからこの人。
枯れにくい。根腐れも少ない。虫も寄り付かない。冬でも軒先ならOK。もしかしたら、サボテンよりも頑丈かもしれませんよ。


条件がそろえば、ぐんぐん枝を伸ばし、枝の本数もどんどん増やしていきます。
枝が増えてきたら剪定です。葉っぱではなく枝ごとブッた切ってください。
ミント系みたいに葉っぱ単位で丁寧に選ぶ必要はありません。若い枝を残して、古い枝や伸びすぎた枝からハサミでジョッキンです。

で、枝ごと陰干しなのですが、いつも洗濯物をほしているコレで挟んでどうぞ。風通しの良いところで干せば1~2日で充分でしょう。
乾燥させたら、紫蘇の実を取る要領で葉を枝からこそぎ落とします。
最後に密閉できる空き瓶に、乾燥剤と一緒にいれて保存します。

どれくらい保存が効くのか解りませんが、まぁ半年くらいは問題ないような気がします。
ここらへんも放置プレイOKなローズマリーさんです。


使用方法は、ハーブティならローズマリー単体ではなく、お好みのお茶とブレンドしてみてください。
比率とかは、個人の好き嫌い&その時の気分と体調、さらにハーブの質とかもあるので、ご自分でテキトーにブレンドしてください。

気分をシャッキリさせたい時は多めに、ゆったりしたい時にはかなり少なめにすると、良いような気がします。
特に徹夜の眠気覚ましには、燻製茶とローズマリーとミントを1:1:1の割合で使用すると、パッチリ目が覚めます。
「正露丸とクロレッツを溶かしこんだお茶みたい」と称したやからもいますが・・・・・・


ともあれ、ハーブ栽培を始めるならば、ローズマリーはオススメですね。お茶以外にも用途は沢山あるので、無駄なく使用できるハーブです。
例えば、同じくらい栽培が簡単で収穫も多いハーブに、パセリがあります。ですが、お茶としてはなかなか難しいですし、乾燥させての保存も難しいのですよ。
そう判断すると、やはり一番オススメはローズマリー。二番オススメがパセリとなっちまいます。・・・・・・パセリも好きなんですけどね。

そーいやこんなお茶を友達から教えてもらいました。飲んだことは無いけど・・・・・・シモン茶・・・踊り出しそうと感じるマビノギ経験者です。

070121_1402~001.jpg



マビノギプレイヤーの間ではもしかして、既に有名だったりして・・・・・・、久し振りにエリンにいってみようかな~。
スポンサーサイト

テーマ: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル: グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。